ひとりごと

デヴァタを見ていて思う。
クメール帝国を支配していた民族のことを。
[PR]
# by Angkor_K | 2008-04-02 23:58 | ひとりごと | Comments(0)

Banteay Chhmar

珍しくもなんともないのだけれど。
Sisophonで一泊。
お粥をおなかいっぱい食べるというのもどうかと思うが、
白粥、大好き!

7年ほど前、カメラの羽が・・・。
いつか行かねば、と思っていた。

f0157870_150476.jpg
f0157870_151238.jpg
満足満足!

しかし、ここでも修復中。
f0157870_918246.jpg
倒壊した石材を地置き、傾いた壁面には木枠。
測量やらスケッチをする人もいた。
乾期のせいか、草木が殆どなく見やすかった。


「尊顔」集めてみた。
まだ、あるかもしれないけど。
f0157870_0563611.jpg
f0157870_0565677.jpg
f0157870_0571470.jpg
f0157870_0594810.jpg
f0157870_183429.jpg
f0157870_19116.jpg

もっと綺麗な尊顔を見たい方はこちら。
「幻都バンテアイ・チュマールの神々」写真/BAKU斉藤
[PR]
# by Angkor_K | 2008-04-01 21:26 | アンコール遺跡 | Comments(0)

アクシデントは続く・・・

アンコール遺跡を廻っているとき、カメラのアクシデントは「こわい」
修理屋さんに何度お世話になったことか。
この2年ほどは、何事も起こらなかった・・・。
しかし!!!なにもNeak Buosでおきなくてもいいと思う!!!
f0157870_341077.jpg
大事には至らなかったが11枚が被害に遭った。
原因。
ホコリのあるところばかり行っていたから。
毎日土埃にまみれていた・・・。
もう1台も羽が閉じなくなったりしたし。
まぁ、どちらも、自然治癒した。
[PR]
# by Angkor_K | 2008-03-31 03:08 | ひとりごと | Comments(0)

Kdei Ta Kom

これは、ponさんのブログへの私信になってる(笑)
f0157870_1614891.jpg

1.リンテル(Kompong Preah様式)
2.破風の帯(ワット様式からバイヨン様式)
リンテルと破風、年代が違うのでよくある再利用かな。
f0157870_1623198.jpg

3.破風の帯(ワット様式からバイヨン様式)
最終的には、J7世の手が加わったのでは・・・。
f0157870_1631562.jpg
転がっていた破風の破片。(苦笑
f0157870_1653561.jpg
リンテルの破片。
f0157870_164996.jpg
f0157870_1643846.jpg



以前紹介したのですが、バイヨン追加で再掲。
トラックバック?と言うのがよくわからないので。というか不可にしてある。
変な書き込みが来るので。
f0157870_16292269.jpg
f0157870_16293780.jpg
f0157870_17104735.jpg

[PR]
# by Angkor_K | 2008-03-30 16:07 | アンコール遺跡 | Comments(2)

クメールの金の装飾品

以前紹介した書籍の第2弾。
Emma C. Bunkerさんの写真集。
実は買っていない。
荷物になるのもいやだったし、所持金も少なかったので。
この本ならすぐには無くならないと思ったし、ネットでも買えるだろう。
金の装飾品集とでもいうんだろうなぁ。
装飾品は前の書籍にもいくらか載っているのでいい。
空港やプサ・チャ東の本屋で販売していた。
f0157870_20585432.jpg

下は某所の金の装飾品。
石ばかりを見ていて、こういう装飾品を見ると
クメール帝国の存在が実感として迫ってくる。
石ではなく「人」を感じるのだ。
f0157870_2185050.jpg

[PR]
# by Angkor_K | 2008-03-29 21:17 | アンコール書籍・地図 | Comments(0)

Phnom Dai(1)

f0157870_47372.jpg
f0157870_474948.jpg
f0157870_4834.jpg

これは一体なに? 2mぐらいある。でかい!!
f0157870_485181.jpg
f0157870_49352.jpg

こんなとこにあります。(下)
ただし、雨期には南からは行けない。あ、東からも。西・北からはわかりません。
道の途中に池があり、更に周辺の田んぼも冠水。
乾期なら池はあるが干上がった田んぼを通れる。
f0157870_4223333.jpg
f0157870_4411476.jpg
雨期でも乾期でも道途中に、水たまりがある。
f0157870_451049.jpg
f0157870_4224527.jpg

わんわんZさん、行きましたよ!
って、見てないだろうけど。(笑)
[PR]
# by Angkor_K | 2008-03-28 23:57 | アンコール遺跡 | Comments(2)

華のあるデヴァタ、いえ・・・

鼻のあるデヴァタ。(アンコール・ワット)
f0157870_4234788.jpg
f0157870_4193657.jpg
f0157870_420317.jpg
f0157870_4205083.jpg
f0157870_4218100.jpg

十字回廊と第二回廊の階段の所、連子のはずれた所から進入。
このエリアのデヴァタは殆ど鼻がある。
鼻があるのに違和感を感じている、わたしやあなたは・・・。
[PR]
# by Angkor_K | 2008-03-27 04:27 | レリーフ・紋様・彫像 | Comments(4)