カテゴリ:旅( 58 )

円安!!

円安が止まらないよぅ!!

今年の春、3月は105円ぐらいだったのに、
今、113円を超えて114円になろうとしている!!
1000ドルなら8000円、手数料を差し引いても5000円強・・・。
安宿なら1週間から10日は泊まれる。
安宿・ローカル飲食なら、1週間生活できる。

というのに、ドル買いしなかったよぉ。
この半年の円安はきびしいね。
って、行くの?
何処へ?
ドルってことはカンボジアだよね。
インドなら円のまま持って行くし。
円はルピーに対してはいいみたいだけど。

[PR]
by Angkor_K | 2018-10-03 07:15 | | Comments(0)

旅(インド)アンコール遺跡が、まとまらないので。

f0157870_17184792.jpg
2018.1.某日
Varanasi駅構内。
毛布売場ではない。
地べたにインドの方々が就寝中の図。

これと同じくらいの構内がもう一つ隣に有る。
状況はほぼ同じ。

こんな中に、ジャパニひとり。

列車の遅れ、29時間・・・。
いっぺんに、29時間なら動きやすいが、
4〜6時間、2〜3時間と小刻みに表示される。
IT国のインドなので、スマホが有ればたやすく遅延情報は手に入る。
でも、持っていなかった(爆
それに、情報が正しいかどうかも疑問だった。
しかし「ごめんなさい」噂通りのIT国でした。
ガンガー沿いの宿にも戻りはしたが、きつ〜〜〜!

12月下旬から1月中旬くらいは、インド中北部は夜は冷える。
3等スリーパーは、死ぬ事はないだろうがめちゃ寒い。
窓は、下2cmは閉まらず開いていて、
風はびゅんびゅん吹き込んでくる。

その代わり安い(笑

予定を変更して、座席シートがないときは、乗降ドア前のスペース、
列車の連結辺りに陣取る。(トイレドアから1m以内か?)
うっは〜、楽しすぎる!!
f0157870_17460423.jpg
2017.12.18 深夜1時半位
上の写真はBagalkot(バーダーミへの経由地)のバスターミナル。
中央に有るのが、荷物と寝床用のインナーシーツ。
すぐ左にはどなたかが就寝中。
右奥、ベンチの上に一人。
写っていないがあと2人はいた。

ハイデラバードを夕方に出て、バスに揺られて
深夜1時半位、Bagalkot に到着。
帽子で頭を隠し寝かけたら、声がかかった。
どうも補導されたという感じ(笑
インドのポリスも変なジャパニで驚いたろう。
シンプルな英語で会話してたら電話をし、ほどなく女子のポリスなのか、が現れた。
「ここで寝るのは止めて、列車でバーダーミへ行きなさい。列車は間もなく来るから」(多分)
と、オートリキシャを呼んで、それに乗せられてしまった。

バーダーミの駅からは遺跡の街まで数キロある。
バスだとBagalkot から一本で遺跡の街のど真ん中に着くので、宿も探しやすいし、
出費も抑えられると思っていたのに・・・。
でも、お手数かけてごめんなさい(汗

ま、そんなこんなのドタバタの旅だった。
まだまだあるけれど、あたしの旅だとキリがないのだ。

_________________________________

[PR]
by Angkor_K | 2018-05-31 17:19 | | Comments(0)

眼鏡

旅に不可欠な物の一つに、
眼鏡、それも○○鏡(悲

新聞や、文庫本はOKだけれど、地図のちっこい文字(爆
それは、あたし用だけでなく、モト用でもあります。
年齢の高いモトは、地図の文字が見えていないと思われ、
「ない」「知らない」等と返答する恐れあり。
で、「これで見て」と眼鏡をかけてもらう。
ふむふむといった風に地図を見て、答えてくれる。

というか、地図ちゃんとよんで〜〜〜〜!!
習慣からくるものなんだろうか?


[PR]
by Angkor_K | 2018-05-30 09:56 | | Comments(0)

パスポートランキング

某調査機関によると、ビザを取らずに日本を出国して、
渡航出来る国189カ国で1位(アライバルビザを含む)。

カンボジアって、ビザ代で稼いでいるとつくづく思う。
日本人は近年は減少しているようだが、
それでも年間数百億円は日本人の観光客が支払っている・・・。
他の国の観光客も増加してるし、ビザ代は大切な収入源なんでしょうね。
一時、日本はビザ無しで入国出来そうなんて噂もあったけど。

_____________________________


[PR]
by Angkor_K | 2018-05-24 16:05 | | Comments(0)

ハンドメイドのミニチュア

十数年前から気になっていたものがある。
あ、遺跡ではなくハンドメイドのミニチュア。
サムロンのホテルに飾ってあったミニチュアの黒い自転車。
やん、可愛い!!
しかし、旅には邪魔なのだ。
こころの隅っこで、くすぶっていた。

その後何回か旅の途中や空港で見かけたが、ずぅっと買わなかった。
ラッキーモールで自転車6ドル、シクロ7ドルで、プサチャではもうちょっとした。
空港では13ドル前後。

PPのセントラルマーケットをぶらぶらしていると、売っていた。
「いくら?」「15ドル」
「えぇ〜、シェムリアップでは7ドルだったよ」と言うと、
「6ドル」って下げて来た。これは大きい方。
その横に、少し小さいシクロがあった。
「これいくら?」
「5ドル」
ひぇ〜、下げて来たわ・・・。
これは、「礼儀」として買わねばなるまい。(笑
店のもう一人の女子が「いいの?」みたいなこと言ってる風だが、
「いいの!」って感じ。
支払っているときに、フランスのご夫人一行が、足を止め
ミニチュアを見て「いくら?」
店の女子「10ドル」(爆

あたしは、まけてくれた店の女子に感謝の意を表して、
黙って、見てました。
f0157870_07343570.jpg
ちなみに、ちょっと流行りのようです。
車輪、チェーンも稼働します。

_________________________________

[PR]
by Angkor_K | 2018-05-11 07:38 | | Comments(0)

悩ましいドル

3月27日
1ドル:105円善後だったのが
4月25日109円前後・・・。

当分行けそうにないのでいいけど・・・。
4円違いは大きいかも。
手数料を考えてもね。
梅田第2ビルの地下だと銀行より1円ちょっと手数料が安いようだ。
銀行は3円程取る。

行ける頃に円高が進むと良いが、なんとなく円安に進みそう・・・。
今のあたしの理想は、1ドル97円から100円!!
計算しやすい(笑

あぁ、写真の整理がぜ〜んぜん出来てないぞ・・・。

スライドショーで 観るだけけで。

____________________________________





[PR]
by Angkor_K | 2018-04-25 19:26 |

タイバーツ新札へ

タイバーツの新札が4月から発行される。

現札も使用できるらしいが、
インドの二の舞にならないよう
早めに使わねば!!
って、いつ行けるのか?
空港で使えば良かったかなぁ。



[PR]
by Angkor_K | 2018-03-09 03:49 | | Comments(0)

静かな宿

あたしは音が苦手。

スラヤンはど田舎だから静かと思ったら、大間違い。
毎日ではないかもしれないが、朝5時前くらいから
大音響とともに、説法?かニュースの様なスピーカー放送があり、
2時間位で終わるときもあるが、1日中、夜10時過ぎまで止まない。
それと同じく、2軒?隣のカラオケなのか歌の練習なのか、
聴くに耐えない歌・音楽がこれも大音響。
電気が昼間も通電してるのは良い事だけどね。
前は夜3時間位だったから。
ぜんぜんのどかな田舎の村ではないのだ。
(でも、ぼろいけど、スラヤンコーケーGH何故か好き)えぇえ〜っ???

Kampotも近所で夜の11時くらい前まで大音響・・・。
とっとと退散です。
まぁ、宿を変えれば良いのだけれどね。
それも面倒だし。

スラヤンにおいては、コーケーのチケット売り場近くまで行かないと、
宿はないみたいだし、さすがにあそこは不便だろう。

プノンペンの方がずぅっと静かだった。

そうだ、クーレン村にも宿はあったはずだ・・・。えぇえ〜っ???


_______________________________




[PR]
by Angkor_K | 2018-03-04 01:19 | | Comments(0)

旅の選択

旅の選択・・・
ではなく、旅の洗濯。

シェムリアップで、ドミに泊まった時感じた事、分かった事。
欧米人のいや、あたし以外の旅人の洗濯物を干している量が、とても少ない事。
まぁ、荷物が大きいから溜め込んで持ち帰って、洗濯するのかもしれないけど。

あるとき、共有スペースのいすの上に、だれかのソックスが置いてあった。
あらー、レースが付いてて夏用のくるぶしまでのソックスやわ。
こんなんやったら、薮のなかは無理やな、涼しげやけど擦り傷だらけになる・・・。
まじまじと見てたら・・・、パ○ティでした(爆
ふぅむ、「ぱんつ」ではない形状。
あぁ、あんなに小さいのかと、同性でありながら驚愕したのでありました。

その時、日頃疑問に思っていた事の、謎が解けた?のです。
欧米人の出歩く格好の露出度の高い理由が。
洗濯する手間がかからないから、という結論に達したのであります。
タンクトップに短パン・・・、ソックスみたいなパ○ティ、ブラ、素足。
洗濯は楽勝ですね。

日々の洗濯は、修行のようなもんで、怠ると自分に戻ってくる。
一日も欠かさずやり通した。
今回、靴は1回ですんだ。さすが乾期だ。
しかし、雨期の草木の美しさは、遺跡をより一層魅力的に引き立たせる。


______________________________




[PR]
by Angkor_K | 2018-03-01 00:42 | | Comments(0)

2月1日(木)Srayon村、北上する?東?それとも南?

2月1日(木)
朝、最初はChoam Khsantへ行こうかとも思っていが、
下調べも全然していなかったし、
モトとの巡り合わせが良くないので迷っていた。

宿のマダムに訊くと、
Choam KhsantへはTaxiしか乗り物はない、
Dam Daek方向もないと。
通りすがりのラーン(乗り合いバン)を捕まえるのは可能。
ふぅむ、最初に捕まえたバンに乗ろうと決め、部屋に戻る。
殆どまとめてあった荷物をチェックしていたら、
宿のマダムが慌ててやって来て、バンが来たので停めて待たせてあると、
教えてくれた。

シェムリアップ行きだった。
・・・だろうね・・・。

もう少し後だったら、昼前だったら、旧市名Tbang Mean Chey とかStoung Treng行きが、
来るはずと思いつつ、Kompong Thomへ行くことにする。
今回2度目になるけど。

Phnom Tbangの北の三叉路に行けばもしかしたら、
旧市名Tbang Mean Chey やPhnom Phenhからの
Choam Khsantもしくは、Sra Em行きが拾えるかも、とか思った。
モトでも行きやすい距離だ。道は良いし。
以前、逆方向でモトで7ドルだったが、上がってるよねぇ。
で、気乗りがしないので却下。

Kompong Thomの博物館に行きたい。
昔は街中道路沿いの倉庫みたいな保存事務所に地置き保管してあったけど、
今はきちんと陳列しているようだし。(屋外にも陳列してある)
1.5km位西に移転している。市場辺りから歩くと20〜25分位かかるので、
モトに乗って行った方が疲れなくていいかも。
というか、遺跡見た後にでも寄ればいい。
ただし、開いてる曜日時間帯にはご注意を。

ローカルな博物館だと午前中のみとか、曜日がまちまちだったりする。
だいたい午前は8〜11時、午後は2〜17時位。

***************

ponさんも同時期訪問中だったようで。
Choam Khsantへあたしが行って数日ぼ〜っとしていたら、
どこかでまた、「すれちがって」いたかもしれない・・・。



___________________________________________







[PR]
by Angkor_K | 2018-02-27 02:55 | | Comments(0)