カテゴリ:未分類( 36 )

台風の目

「台風の目」なんだろうな。
南の方の空の雲が切れている。
さすがに星は見えないけれど。

3時すぎくらい30分ほどが、雨風がきつかった。

子供の頃を思い出す。
台風の目に入ったら、青空が見えた。


_____________________



[PR]
by Angkor_K | 2018-07-29 04:00 | Comments(0)

CISARK 復活

CISARK 復活!!

やれやれ・・・。
ponさん、間に合ったかなぁ(笑
行けないあたしは、笑っていられるけど、
行く方々にはストレス溜まりそうだ。

調べ物や確認事項などには、欠かせない。
日本の連休に合わせたって事、ないよねぇ。



___________________________


[PR]
by Angkor_K | 2018-04-27 13:48 | Comments(0)

悩ましいドル

3月27日
1ドル:105円善後だったのが
4月25日109円前後・・・。

当分行けそうにないのでいいけど・・・。
4円違いは大きいかも。
手数料を考えてもね。
梅田第2ビルの地下だと銀行より1円ちょっと手数料が安いようだ。
銀行は3円程取る。

行ける頃に円高が進むと良いが、なんとなく円安に進みそう・・・。
今のあたしの理想は、1ドル97円から100円!!
計算しやすい(笑

あぁ、写真の整理がぜ〜んぜん出来てないぞ・・・。

スライドショーで 観るだけけで。

____________________________________





[PR]
by Angkor_K | 2018-04-25 19:23 | Comments(0)

うっかりしてた!!

ごめんなさい。

数年前、へんな書き込みがあったので、
停めてたのを解除するの忘れてました。

有料じゃないので、間に広告など色々はいって鬱陶しいです。
_________________________




[PR]
by Angkor_K | 2018-03-07 22:37 | Comments(0)

さ、寒っ!

もう、どっこもかしこも寒い!!
昼間はまぁ暖かいけど、夜は結構冷える。
特にインド北部の夜行列車の移動は、この時期寒い。
Sleeperクラスは、防寒具必携!
アッパークラスは窓も完全に開かなくなっているし、
毛布も付いているらしい。
しかし、数倍高いようだ。
乗っていないので分からないけど。
でも、安く移動は出来た。

駅構内でインド人に囲まれて眠ったり、
そこへ、野良牛乱入(笑

南の方にも行ったけど、時期的なせいかもう少しましだった。

バラナシは、年末年始ずっと寒かったし、霧が発生、初日の出は見られなかった。

寒いインドから帰って来たら、明日土曜、最低気温マイナス1度!!!



__________________________________


[PR]
by Angkor_K | 2018-01-12 23:31 | Comments(0)

再々再々、復活〜!!

うっほほ〜い!!
復活しましたぁ〜〜〜〜〜〜!!


やれやれ・・・。
間に合いましたか。

というか、あんまり時間がないんだよね。
寝てる場合じゃないけど、眠いのだ!






________________________

[PR]
by Angkor_K | 2017-08-29 22:00 | Comments(0)

バプーオン (Baphuon)=その2

うんざりか堪能かは、人それぞれ・・・(爆
f0157870_22423664.jpg
f0157870_2241299.jpg
f0157870_22504388.jpg
f0157870_22491946.jpg
f0157870_2249974.jpg
f0157870_22483227.jpg
f0157870_22481193.jpg
f0157870_22472790.jpg
f0157870_2247941.jpg
f0157870_2246157.jpg
f0157870_22453541.jpg
f0157870_22445357.jpg
f0157870_22443054.jpg


きりがないのでこれ位で。
参道のパネルレリーフは、入ってない。
[PR]
by Angkor_K | 2012-05-19 00:16

Phnom Kulen の Devata

Peung Komnouの男神像の間にいる小さなDevata?ではなくて、
遺跡開口部の左右にいるDevataを見つけてしまった。
しかし、殆ど剥落しているというか、
もともときちんと彫られていなかったのか、見るに堪えない。
岩に直彫りの遺跡のDevataなんだけど。
彫り方がゆるいというか・・・。
あ、幻覚ではありません(きっぱり!!

あたしとしては、収集しなくては!とも思いつつ、
一体どんだけかかるのよ!!!と悩む。
結局、そのうちには行くんだろうな・・・。
それだけで行くのはやだな。

またしても、悶々と熱帯の夜は更けていくのであります。



[PR]
by Angkor_K | 2010-08-30 02:36 | Comments(12)

Chrei (Pr.)=311

Beng Mealeaの南東。
(東にあるバライの東西中間地点を南に)
Beng Mealea遺跡の入り口地点から、東へバイクで5分ほど。
道の南(右)に下った小道があり、その先に見えている。
手入れが行き届いている、というかその最中で本殿は清掃作業が終わり、
東参道のテラスを村人達が雑草や雑木を取り払っていた。
f0157870_2218176.jpg
f0157870_2218063.jpg
f0157870_22174193.jpg
f0157870_22172366.jpg
f0157870_2217682.jpg
f0157870_22164777.jpg
f0157870_2216297.jpg
f0157870_22161064.jpg
f0157870_22154969.jpg
f0157870_2215341.jpg
f0157870_2215373.jpg
f0157870_22144428.jpg
f0157870_22142655.jpg
石灯籠は北の参道だけ?
f0157870_22141181.jpg
f0157870_22135330.jpg
f0157870_22133217.jpg
f0157870_22131064.jpg
f0157870_221239100.jpg
f0157870_2212135.jpg
f0157870_22115042.jpg


[PR]
by Angkor_K | 2010-07-14 22:22 | Comments(0)

Prasat Char=No.493

スララウの南西に、はっきりと環濠をもった遺跡があるのがわかる。
f0157870_0563458.jpg
ラテライトの基壇の上に3塔。
f0157870_0452810.jpg
f0157870_045459.jpg
f0157870_0444068.jpg
f0157870_04473.jpg
f0157870_0434761.jpg
f0157870_0432694.jpg
f0157870_043637.jpg
f0157870_0424758.jpg
f0157870_0422730.jpg
f0157870_042831.jpg
f0157870_04148100.jpg
f0157870_041085.jpg
リンテルはこんなのしかないです(涙)
f0157870_0403798.jpg
碑文
f0157870_039522.jpg


[PR]
by Angkor_K | 2010-07-06 01:04 | Comments(0)