アンコールワットの「第三回廊」クローズ日

カンボジア、アンコールワットの「第三回廊」クローズ日のお知らせ
[掲載日:2010/08/18]
 2010年1月より入場制限を設けて、一般開放されているアンコールワットの「第三回廊」は、カンボジアの暦で定められた仏教の日(1ヵ月に4〜5日)は、クローズとなっております。

 2010年の仏教の日は下記の通りですので、見学の際にはご注意下さい。

■2010年「仏教の日」
*8月:03日、10日、18日、25日
*9月:02日、08日、16日、23日
*10月:01日、08日、16日、23日、31日
*11月:06日、14日、21日、29日
*12月:06日、14日、21日、29日



コピペです。
6月に行ってるから、とりあえずいいし、今年はもう行けないだろうから。
お気に入りでの休憩も、もうできないのだ・・・。
松葉ボタンは咲いてるのかな?

アンコールワットは本当に凄くて、
行くと緊張し心臓はどきどきするが、
ばくばくしない・・・。





せめて、
by Angkor_K | 2010-08-18 13:31 | ひとりごと | Comments(0)
の後に広告を入れて欲しい。
投稿本文の次に、割り込ませないで欲しい。
[PR]
by Angkor_K | 2010-08-18 13:31 | ひとりごと | Comments(9)
Commented by coqvol at 2010-08-21 01:49 x
松葉ボタン、探してきます。
この花っていうか、葉っぱは肉系っぽくてで親しみやすいです。
私は、今のところ、南国の樹木の花に絞って観察してますけど(きりがないんで)、でも、一年草なんかも可憐でいいですね。松葉ボタンは多年草?
Commented by Angkor_K at 2010-08-21 02:59
松葉ボタンは、夏の花です。
カンボジアでも、見かけたのは日本と同じ夏の頃でした。
ワットの中央祠堂北西角に咲いていましたが、
今は柵が設けられ外にはでられないのです。(涙
Babteay Kdeiにも咲いていました。
強い日射しの中で咲く松葉ボタンは、
子供の頃の「夏休み」を思い出させます。

楽しんできてください。

Commented by Coqvol at 2010-08-25 23:22 x
今、プノンペン、オリンピックスタジアム付近のghです。
あすは、ウドンに行き、明後日からタケオ、舟で
アンコールボレイ、一泊してから、プノンバイヨン、越境して、チャウドック、フーコック島を抜け、そこから何とかして、再度カンボジアに入り出来れば洞窟の遺跡をみて、プノンペンに戻るつもりです。そのあとは未定。
Commented by Coqvol at 2010-08-25 23:22 x
今、プノンペン、オリンピックスタジアム付近のghです。
あすは、ウドンに行き、明後日からタケオ、舟で
アンコールボレイ、一泊してから、プノンバイヨン、越境して、チャウドック、フーコック島を抜け、そこから何とかして、再度カンボジアに入り出来れば洞窟の遺跡をみて、プノンペンに戻るつもりです。そのあとは未定。
Commented by Angkor_K at 2010-08-26 22:04
>舟でアンコールボレイ・・・。

あぁ、理想的ですよねぇ。
私もボートで遺跡を目指したかったのですが、
料金が折り合わず、ボートは諦めました(笑
で、バイクでPhnom Chisorまで戻り、
Chisorの南側を東に向かい途中で南下。(めちゃくちゃ遠回り!!
ついでに、川そばにある博物館?にも寄れたけど・・・。

>洞窟の遺跡
夕方にならないうちに、着ければいいですね。

>オリンピックスタジアム付近
サダ、Narin、T@Tぐらいしか思い浮かばない・・・。
Commented by Coqvol at 2010-08-30 22:35 x
タケオには一泊して、二度目のPhnom Daでした。ボレイは暑くてあつくて死にそうでした。ちなみにボートで30ドル。先回カンボジア人といった とき、ねぎりに値切って25ドルでした。但しプノンダだけで。西バライが15ドル。さあ、いかがなものか。
プノンバイオン計五箇所制覇。ほか、洞窟の遺跡五カ所。3日でやっつけました。今日は幻のリンガを求め、バチュクまできましたが、みうけられません。今晩はチャウドック泊り。明日、スローボートに乗って
Ba Phnomに行ってきます。

Pr.Phnom Bayan の女神でしたが、結果として、ありませんでした。二時間もかけて登りましたが、涙、詳細はシェムリについて、ブログに書き込みます。

Ps Phnom Penh の常宿はcity star gh です。
Commented by Angkor_K at 2010-08-31 03:14
ああ、なんてことでしょう・・・。
Hのあった左側は緩やかな斜面?で、足下が悪く
草が生えていたのを思い出しました。
(行った頃、CISARKの事知らなかったです)
私が、余計なこと書いちゃったみたいですね・・・(激謝
・・・、2時間?ですか???
もしかしたら、登り口が違っていたのかしら。
麓の道から30分弱くらいだったのですが・・・。
でも、他の遺跡廻ったのでしたらそれ位はかかりますよね。

カンボジアからベトナムに入ると、GHの手入れの違いを
しみじみと感じます。

ブログ楽しみにしてます。
Commented by coqvol at 2010-09-04 08:53 x
チャウドックからBA PHNOMへのスローボートはなんと8時間。でも翌朝行ったお寺の彫像3体、きれいでした。博物館にいるよりよっぽど村人に愛されているようです。口紅なんかして。謎の文字もありました。そのあとPPまでミニバス、一泊して、いつものようにボートでSR。明日は休息日にします。あー疲れた。
プノンペンのGHはCITY STAR です。
ちなみに昨日はNS2487 IK577.09 Phnom Dei (N.T.)とNS503 IK613 Phnom Dei Iを水浸しになりながら訪問してきました。
Commented by Angkor_K at 2010-09-05 15:50
今日は、休息日ですね。
カンボジアを旅していると、そういう日を入れないと体が持ちません。
短期でしたら、もったいないので30分も無駄にはできないです。
でも、移動の時は乗り物の都合・人の都合で、30分ずれると大変で・・・。
日程にゆとりがあるのなら、シェムリアップ周辺にもたくさん遺跡があるので楽しめますね。
博物館へ行くのもいいし、本屋さんで地図・遺跡関連の本を探すのもいいです。
モロッポーの露天風呂でゆっくりするのもいいし。

私が利用したバイタクに、よく言われることは、
「二度と来ない(この遺跡には・この道は)」です。
そう言わなかったバイタクも心ではそう思っていたかも。
少々遠くても「バイタクで行きたい派」なんで。
時々、バイクの後ろで居眠りして、危ないときありますけど。

まだまだ行かれるんですよね?
楽しみにしてます。

CISARKさんの後半〜7000番台は殆ど
行かなくていいかなと思える遺跡ですが
全てではないので、要チェック。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 多分・・・ Phnom Bakheng(n... >>