行ってないけど=その2

Stoeng TrengとPh.Thalabarivath
f0157870_2531536.jpg

Sala Pramble Lveng=No.637
あつしさんのアルバム「5p〜6p」に紹介されてます。(59番目)
リンテル、すごい!!(今頃、ですみません)
SPK様式の、元祖みたいに思える。
デザイン化されていないというか、素朴というか・・・。
この遺跡にはPrei Khmeng様式のリンテルもある。
S.P.K.のイシャナヴァルマンの父の従兄弟が
Stoeng Treng?あたりで統治していたようなので、
これが「元」だったりするとおもしろいナー。

じつは、CISARKさんちを見ていて、
「あれ、たしかあつしさんStung Trengの川向かいに、かなり以前行ってたはず」
と思い出した。

ま、思い出してばっかりなんだけどね。
迫力有る大きい写真は、あつしさんちにあります。
草がちょっとじゃまだけど(笑)
下はCISARKさんの写真です。(汗)
根拠はないが、印象がちょっとインドっぽい・・・。(Hancheyを思い出す)
f0157870_2194796.jpg
他にも、リンテルはあったようだけれど、CISARKさんのデータが2007年で、
あつしさんが再度行かれた2008年には、見かけなかったリンテルもあるよう。
CISARKさんが保管したのか、盗掘にあったのか・・・。

訂正ー2017.08.16
あつしさん改名:kechaps 2
さんです。
上記のサイトは閉鎖。

こちらに写真掲載されてます。
https://get.google.com/albumarchive/114760434126478926981
コンテンツ数の多いところに、色々入ってます。

ネット上、いやこの世界中の何処にもない、
勿論、CISARKさんにもない、
あの盗掘に有った、美しいリンテルの写真が見られます。











[PR]
by Angkor_K | 2010-07-25 02:28 | アンコール遺跡 | Comments(4)
Commented by あつし at 2010-09-26 02:06 x
御久し振りです。8月にストゥントレンその他に行ってきました。
前回未確認だった物の幾つかは再確認しましたが、新たに
見つけた物や行きそびれた場所も。取り合えずフォトアルバムの
25P以降に今回の画像追加してあります。、中には上の地図
画像の遺跡分布図版みたいのも有るんで暇なときにでも。
Commented by Angkor_K at 2010-09-26 13:17
究極のマイナー遺跡ハンターですね(笑
というか、もう、「マウンドハンター」と
呼んでもいいくらい(っおぃ!言い過ぎだ!!
あつしさんの廃墟好きには、誰もかなわないですね。

今では、メジャーになりつつあるニャック・ボアスは
あつしさんが、近年では最初の訪問者だったし・・・。(地元の人除く)
タイに盗まれたリンテルの写真は、あつしさんしか撮っていないし、
世界中で、あの写真でしか見ることはできない。
(あつしさんのフォトアルバムTrapang Thnal(193))
それにしても、レンガ遺跡であるがゆえか、
カンボジア南部・東部は平野部にあって、
人的に壊されたってことが多いのかしら。

>髭のマッチョ親父
ははは!!

あつしさんの手のひらですか?
炭化米より、手相の方に目が向いてしまいました。

Srae Ampilの保存館
こちらにも行かれたんですね。
ponさんの好きな碑文も(古い文字)ありましたか?
Commented by Angkor_K at 2010-09-26 13:29
あつしさん、書き込みありがとうございます。
返事を書いて、いざ送信すると、またまた禁止ワードに
ひっかかって、むかつきました(笑

「いって」という言葉がひっかかっていたようです。
「行ってらっしゃい」、とか「言って」とかはだめだったようで・・・。
チェックしてたら、低俗で、はきそうになりました(苦笑
Commented by あつし at 2010-09-27 01:30 x
どうも。

>マウンドハンター
ははは、実際そんな感じになりつつあります。遠くに見て、
「なんかありそうな気配が!」で向かってみたら当り!
というパタ-ン増えてますし。

>人的に壊されたってこと
日本においてもそうですが、人口密度の高い地域は
どうしてもそうならざるを得ない事情、状況も有るので。

>Srae Ampilの保存館
「古い文字」、在りました。K.600と字体そっくりのが。

おおう、私も禁止ワ-ド罠に。では。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< no.464のつづき 買ってないけど・・・ >>