た、大変!!

いわせさんのサイトが

Not Found!!


ついこの前まで、行けたのに!!

数年前はリンテルのアルバムがNot Found.
いわせさんのサイトには
表立っては分からないが、
貼ってあるリンクのデータが凄いのだ。
旧アンコール遺跡のデータ、
CISARKのもの凄いデータ。
______________________________________

kechaps2さんちは、教えてもらったのか、
検索したのか忘れてしまったけど、
新しいアルバムはGoogleのアーカイブにある。
あのお気に入りの美しいリンテルもある。
唯一無二。




__________________________________




[PR]
# by Angkor_K | 2017-10-11 03:04 | ひとりごと

カンボジア 地図

買い始めて16年位かなぁ。
Google Earthなんてない時代で、観光用の紙の地図しかなかった。
P.P.のセントラル・マーケットの文房具屋さんで、
土産物なんかを見ていたら、男の人があの「5万分の一」の
地図を買って行ったのだ。
その時は、5万分の一とは気づかなかったけれど、
地元の詳しい地図だというのは分かった。
で、10枚ほど買ったのが始まり(笑
Google Earthがある今では、役に立っていないか?、
というとそうでもない。

両方見る(爆

5万分の一の地図は、Wったのを含めると80枚くらい有る。約3kg。
好きだけど、もう買わないかもしれない。
ぐちゃぐたになった地図を、No.順に揃えるのにも時間かかったよ〜。

5万分の一以外の地図を、今回買った。
シェムリアップの地域の地図数枚。でも中心部はなかった(笑
この地図は5万分の一を拡大しただけ、と思っていたが、
そうでもなく、所々削除追加されている。
ponさんが書かれているように、なかなか悩ましい。

州別のRORD NETWORKの地図も有ったので、買ってみた。
カンボジアの地図は手強い。
え?!、こんなところに、この地図に載せるくらいの遺跡あった?
とか思ってしまう。
地図を作る人は、資料を見て「うん、この辺だな」てな感覚で遺跡のマークを、
入れているように思える。
それが多分、2〜5kmぐらいの誤差が生じてるよ。
まぁ、仕方ないかもしれない。
Choam Sramなんかを載せてあったりするので、
いけてるかも、などと過信しそうだが、待て待て確認してからだね。

CISARKさんとEFEOとGoogle Earthと5万分の一を代わる代わるに見ながら、
あれこれ推測するのも楽しいかも・・・。
しかし、過ぎたるは及ばざるがごとし。




____________________________________

[PR]
# by Angkor_K | 2017-10-10 10:38 |

カメラ

それもコンパクトカメラを、大中小と各1ずつ3台買った。
この1年足らずで。
8日、ヨドバシで3台目を購入。

・・・どうかしてる、ホントに。
一眼レフを買えよ。
重いのいや!!
単三電池に拘らなければ、いくらでもある!!

電気事情もかなり改善されたようだし。
しっかりマニュアルを理解して、使いこなさなければね。




_________________________________

[PR]
# by Angkor_K | 2017-10-09 00:32 |

お〜い!遠藤君

こちらにいてたら、立派なおじさま?(笑

この時期に誕生日を迎える
数名の男子諸君

ハッピー バースデー!!






__________________________

[PR]
# by Angkor_K | 2017-10-09 00:09 | ひとりごと

砂糖黍ジュース=タック・オンパウ

タック・オンパウ
大好き!!

EFEOの近くで1回だけ500Rで買ったが、他はずっと1000R。
午前中くらいはいいけど、午後、夕方は危ない。
夕方はジャーの下に残った氷をかき集めるようにして作ってくれる。
朝の氷がそのままで、雑菌などが下に溜まっている可能性大。
Kracheで「大当たり」
f0157870_19102279.jpg
昔は、ビニールの袋だったけど、今はこれ。
う〜ん、5年のブランクは大きいかもね。
食べる物なんかは倍位高い・・・。




[PR]
# by Angkor_K | 2017-10-08 23:58 |

Thara Borivat その2

あぁ、駄目かもしれへん・・・。
しかし、あたし、諦めない!!
「トモー・チャ」を連発し、
肘を張って手の甲を見せている濃い男の、
あのポーズをして見せた。
すると村のおじさん、「あ〜、それか!」
というリアクション。
ちょっと待ってろ、と言って?、上着を着てバイクに乗った。
案内してくれるようだ。
50mも行かないうちに「ここだよ」と指差し、
「そこをちょっと回り込んだら行ける」と言い残し(想像)、
何処かに行ってしまった。
道路からメコン川方向に溝を挟んで10mもない雑木林の入口に、
砂岩のフレームが見えた。
f0157870_17231920.jpg
「ホントにこれ?」
レリーフは見えない。確率50%?
破片は1つあった。
f0157870_15094564.jpg

フレームの反対側・・・。

「おおぉ〜〜〜!!」
ご対面〜〜〜!
逆光!
枯れた苔などがこびりついているせいか、
鮮明なラインは見えず、ボケているの仕方ない。
f0157870_17224030.jpg
位置が分かっていれば、Stoung Trengの市場あたりからだと
単純往復1時間かな。見る時間含めてない。
他を細かく見て行くとしたら、その時間をプラス
メコン川に立派な橋が出来ている。
Google Earthって、便利だね〜。



____________________________________


[PR]
# by Angkor_K | 2017-10-07 23:42 | アンコール遺跡

Thara Borivat トモー・チャ

遺跡やリンテルなどを探すとき、Prasatと言うと、
「ない」と言われやすい。
「トモー・チャ(古い石) 」と言うと「ミアン(ある)」と。
これは遠藤君から教わった。

で、「トモー・チャ」と言ったらミアン」と言う返事。
おぉ〜、あるんや!!と喜んで村のおじさんのさす方へ行くと、
本当に、本物の「トモー・チャ」だった。(笑


これじゃないみたいなことを、身振り手振り。
そうすると、石に水をかけたのだ。
あ、文字が薄らと浮かんできた。

・・・、でも違うのだ。






____________________________________________________________

[PR]
# by Angkor_K | 2017-10-07 18:16 | アンコール遺跡