タイ料理の店

近所のタイ料理の店が臨時休業。
それも2週間。
??と思ったがニュースで、
プミポン前国王の葬儀をTVで放送していた。
納得。
研修のためとシャッターに貼ってあったけれど、
参列のためか、喪に服するという事でしょう。

被り心地のいい帽子、今日1つ買おうと思っていたが、
2つ買ってしまった。
昨日のと合わせて同じデザイン、色違いが3つ。
ほんとに、どうかしてる・・・。

わかってるんだ。
でも、予備なんだよ(笑


_________________________



[PR]
# by Angkor_K | 2017-10-27 00:37 |

為替レート

旅人にとっては結構重要。

8月と比べて、2円50銭は円安。
1000ドルだと2500円。
安宿4泊分、もしくは、2日の滞在費(2泊と食費)。
ま、1000ドルは使わないだろうけど。
4ドル〜7ドルの宿に泊まって、
3〜4ドルの食費だと円安は気になる。

なんて細かいことを書きつつ、
持っている地図をだぶって買ったり、
重複した移動をしたりと、ずいぶんとザルである。

現地でカードから引き出せば良いのかもしれないが、現金派。
シェムリアップやプノンペン、バッタンバン以外の街は妙に心配というのもある。
所持金がなくなるのは困る。
地方だと銀行やATMを探すのは煩わしいし、
故障などのトラブルに遭うのは怖い。


_________________________________



[PR]
# by Angkor_K | 2017-10-26 12:27 |

無印良品で

今日、帽子を買った。

被り心地のいい帽子が有った。
キャップみたいにてっぺんが丸くなくゆとりがある。
(平天ハットというらしい)
耳もちゃんと太陽から守れるし、
襟足辺りも大丈夫そうだ。
この時期だと夏物はないと諦めていたが、
オールシーズンいけそう。

風で飛ばされるおそれが有るので、
長めのゴムは付ける(笑
日本では自転車で飛ばすため「ママチャリ」だけど。
カンボジアでは、バイク用。
帽子クリップは信用してないので。

ん〜、明日もう一つ買おう。

そうそう、世間で言うフェイスタオル(85cm)より
ちょっと長めの110cmのタオルも買った。
マフラー、腹巻きとしてもゆとりをもって使える。
旅には使い回しが出来る物が重宝する。
持って行くのは当然1枚。

_______________________________


[PR]
# by Angkor_K | 2017-10-25 23:50 | ひとりごと

大失敗

旅するとき、縁のある帽子をいつも被っていた。

あたしは、猫が大好きで「岩合光昭」さんの大ファン。
写真展の時、キャップを買った。
雨が降った時は、つばの広いキャップは、
顔に雨がかからないのがいい。

で、今回そのキャップでルンルン(古)気分でカンボジア入り。
シェムリアップにいる時は、何の問題もなかった。
Srayang、朝から夕方まで、雨期だと言うのに雨は降らない。
バイクで風を受けながら1日すぎて、翌日のこと。

左耳がいやに痒いなと思ったが、
そんなに気にしてなかった。
顔を洗ってふと鏡を見て愕然!!
耳の皮がめくれ折れて皮膚にくっついて乾いていた。
おまけに真っ黒!!

えぇっと思ったが、すぐに理解できた。
日焼け・・・。
真っ赤を通り越して、真っ黒な耳。
水ぶくれができて、掻きむしったので破けたのだ。
右耳は多少赤くなっていた。

Kulen村までは、日差しはそんなに強くなかった。
南下する時位からいい天気。昼位まで南下。
午前中は、左から日差しを受け、
帰りは午後北上、西から日差しを受けた。
あたしの左耳は、カンボジアの日差しを浴び続けた。
Kulen村を過ぎたくらいから雲行きが怪しくなる。
その日は、全く気づかなかった。

2つの失敗。
1つ目は、キャップを被っていたこと。
耳、丸出し!
2つ目・・・。
普段、日焼け止めなんか塗らない。
さすがにカンボジアでは塗らないとまずいと思い、
顔と手の甲に塗った。
しかし、塗り慣れていないので、
耳、忘れた〜〜〜!!

怪談話みたいに、カンボジアの太陽に、
あたしの耳は見つけられてしまったのだ。

今はもう殆どなおっているけど、
どうしよう!と思ったよ。


_______________________________





[PR]
# by Angkor_K | 2017-10-24 23:09 |

た、大変!! West Mebonが(修復工事中)


EFEOのエントランスにでっかいポスターが有った
あぁ、なんかやってるなとは思っていたけど、
かなり、大掛かり。
周囲を土手で囲んで干上がらせてやっているようだ。
f0157870_04140755.jpg
どっひゃぁ〜〜〜!!
Googleさんで見たら・・・。
凄いことになっている。
面影なし・・・。
ここが一番のポイントでしょう。

f0157870_04170672.jpg
f0157870_04165613.jpg
f0157870_04170995.jpg
ただの工事現場(笑

相当、気合いが入っていると言う感じ。
でも、10年位はかかるんでしょうねぇ。
___________________________________
以前は、こんなんだった。
f0157870_05242834.jpg
f0157870_05244562.jpg
f0157870_22361514.jpg

  ポスターには・・・
*Due to ongoing restoration work,and to ensure the safety of all,
the temple visit is restricted.
 An exhibition pavilion showing work in progress is available for the visitors.

 進行中の修復作業のために、そしてすべての人の安全を確保するために、寺院の訪問は制限されています。
 進行中の作業を示す展示パビリオンが訪問者に利用可能です。

?パビリオンって??
西側・南側土手際に、分解した砂岩を積み上げ並べてあるけど、それのことかな?

四方の土手の土は何処から?
結構な量だと思うけど、メボンの池底からすくって盛り土したのかな。
メボンの土手の周辺は深くなっているだろう。

カンボジアの道はたいがい左右に溝が有る。
溝の土を盛って、道にしていると思う。
道は周辺より高いのが望ましい。
低いと、雨期には川になってしまう。
クーレンとかChoan Sramへの道みたいに。


_____________________________

[PR]
# by Angkor_K | 2017-10-22 04:19 | アンコール遺跡

216 Pr.Svay Leu

216 Pr.Svay Leuは
なぜか、というかまたか、ですね、
今のCISARKさんから抜け落ちている。

今回は行ってないけれど、画像データを見ていたら、
うぇ〜〜〜〜!!
これって、もしかして・・・。
結界石、いや、そうなんだけど・・・。
そうなんだけど・・・。

違うだろ〜!!
f0157870_04102308.jpg
桶、置くな!(怒



_______________________________________

[PR]
# by Angkor_K | 2017-10-22 00:08 | レリーフ・紋様・彫像

3792. Pr.Vat Sdau

f0157870_15403832.jpg
f0157870_15404558.jpg
f0157870_15410851.jpg
この碑文、Kechaps2さんの猫の写真のグループの、下の方にある碑文と似ている気がする。
(書体の癖は違うけど)
f0157870_15411628.jpg
文字が読めないのが悲しい。
でも、この碑文古いのだろうか?
なんだか新しい気がする。
字体とか、数字2461、2466、2468、2436とか、なんだろ?
と思っていたら、

20世紀初頭の銘刻文字が描かれた古代の修道院。

と、Googleさんが訳してくれました
CISARKさんに記載されてたけど、
フランス語、解らないし。



____________________________




[PR]
# by Angkor_K | 2017-10-21 15:48 | アンコール遺跡