Mondolkiri


初めて行ってみた。

とりあえずは宿探し。
部屋は窓が有って、明るいことが条件。
安宿であってもだ。
部屋にいてる時、暗いのはいや。
一つ目は暗かったので2つ目の部屋を見せてもらう。
「え?バスタブ?」(笑
f0157870_22283129.jpg
んな訳ない!
雨漏り受け。
そんな部屋だけど、明るいし眺めもそこそこいい。
ホットシャワー・TV付シングル6ドル。
高原地帯なので涼しくクーラーは無し。

眼下は市場のトタン屋根、町並み、遠くには丘陵地帯。
う〜ん、イギリスのコッツウォルズみたい(エェッ

狭い町を何周もする。
雰囲気のいい喫茶店があった。
f0157870_22462341.jpg
f0157870_22461190.jpg
・・・、つまらん・・・。

コーヒーマニアではないけれど、
おいしいコーヒーを飲みたかった。
で、飲んでみた。
こんなものかな・・・、ほんのり甘い。
冷めた時の方が、よりそう感じられる。
(あたしはブラック)

カンボジア産、Weasel Coffee(MK)250g/9ドル
一般コーヒーよりかなり高い。
MKコーヒー直営販売店で買った。

シェムリアップラッキーモールでは約12ドル
空港では26ドル(えぇ〜〜〜!)
ふうむ、ネットで調べると、ベトナム辺りでは偽物が多いらしい。
カンボジアはどうだろう。
本物は、とてつもなく高いようだが、微妙な金額だ。
Weasel Coffee(MK)250gは全く同じ商品なので、
買われる方は空港はやめた方が良い。

買って毎日飲んでいる。(ちょっと邪魔くさい)
日本で売っているコーヒーみたいに
酸味とか深いコクとかは好みではなく、
薄めが好き。




___________________________________________







[PR]
# by Angkor_K | 2017-10-13 22:53 |

トヨクニハウス

3棟残っていたのだけれど、1棟が、
10月10日から取り壊しが始まった。
12日の今日知った。
椰子の木?とみかんの木と桜の木は、既に伐採されていた。
西日本最古?の集合住宅で、1932年に建てられたRC造マンション、
レトロな住宅だ。
一時、住みたい!と思ったものだが、断念。

外周りの植え込みなどは取り除かれている。
桜の季節には写真も幾度か撮った。
取り壊される1棟は、荒れ放題だったので、
こうなるのは時間の問題だと思っていたが、ちょっと寂しい。

あぁ、あたしってこういう古いものが好きなんだ・・・。

トヨクニハウスは画像検索すれば出る。




_______________________________

[PR]
# by Angkor_K | 2017-10-12 23:56 | ひとりごと

もう一つの「 718 Pong Toek」

f0157870_20003585.jpg
こちらは、Prasat Pong Toek。
先述の遺跡はTrapeang Pong Toek。

近くて遠い遺跡。Srayan村をKulen村に向けて3〜4kmの地点を
東の方に20分ちょっとか?多少でこぼこあり。
それ位の道横に1軒家。
そこのマダムに尋ねると遠い、歩いて30分と。
幼い少年と、黒・白の犬2匹、モト、あたし。
45分位歩く。小川2本、後は普通のカンボジアの畦道。
ワンコちゃんたちは、行き先が分かっているのか、
とっとと先を行く。時折、呼び戻されていたのが可愛い(笑
遺跡間近と思える雑木林を、長いナタで切り拓きながら進む、と言っても十数m位。
水たまりを超えた先にあった。(左下に黒いワンコ)
f0157870_20135212.jpg
f0157870_20002806.jpg
お顔がそっくりです!
__________________________________

もしかしたら、他の道もあるかもしれないし、
乾期ならば遺跡近くまでバイクで行けたかもしれない。
どちらにせよ、Srayang村のモトは付き添いだけだ。
2〜3km以内の地元の人でないと、到達するのは不可能。
f0157870_20002269.jpg

f0157870_20005740.jpg

f0157870_19594584.jpg
f0157870_20001775.jpg




__________________________________

[PR]
# by Angkor_K | 2017-10-11 12:20 | アンコール遺跡

2503 Prasat Kdak

Kulen村から南東15km位辺りで(Ph Chhuk)
道にほぼ垂直南西方向にしっかりとした道があり(赤土)、直線10km位で、Kdak村。
中心部からほぼ北方1.3km、道の東に長方形の土手が見える。
道を挟んで西側50m。
木立の間からちらりと見える。
Google Earthストリートビューが丁度ここで終わっている。
Srayang村から距離はあるが行きやすい遺跡。
(片道50km弱、楽勝!)

*Kdak村はKulen村から直の道があるように地図には破線が書かれているが、
きっと、辛い道でしょう、多分。
f0157870_05162065.jpg
f0157870_05182628.jpg
うぅむ、中央棟塔に小さな前室が・・・。
写真見て気づいてしまった愚か者。
入ってない。

f0157870_05205413.jpg
f0157870_05190444.jpg
う、美しい!!
前室に入ってないと思っていたが、入ってました。
中央塔と前室の間にあった不明物。(上)

f0157870_05175451.jpg



_________________________________


[PR]
# by Angkor_K | 2017-10-11 10:47 | アンコール遺跡

257 Trapeang Pong Toek

Prasat khna Sen Keoの周辺には、結構ある。
何がって?(笑

ここら辺を目指すときに便利なのがPhnom Penh。
f0157870_04511253.jpg

Trapeang Pong Toekは、Phnom Penhの北東でちょっと手前。
(Kulen村から南下する場合)
山裾のこんもりした木2つ目に見えている。

まぁ、Preah Khan Konpong Svayから北上する人はいないだろうけど。
(いや、実はちょっと考えていたが、宿とか荷物がね)

Srabal村で訊けば、すぐにわかるだろうが、
Sen Keoと勘違いされる恐れがあるので、
Sen Keoではないとはっきり告知しよう。

因に、Sen Keoも行けたらと思ったが、タックチュラン(笑
前行った時も9月だったんだけどね。・・・3週間ほど早いか・・・。
f0157870_04513308.jpg
f0157870_05100215.jpg
f0157870_04531277.jpg


_________________________________

[PR]
# by Angkor_K | 2017-10-11 10:33 | アンコール遺跡

た、大変!!

いわせさんのサイトが

Not Found!!


ついこの前まで、行けたのに!!

数年前はリンテルのアルバムがNot Found.
いわせさんのサイトには
表立っては分からないが、
貼ってあるリンクのデータが凄いのだ。
旧アンコール遺跡のデータ、
CISARKのもの凄いデータ。
______________________________________

kechaps2さんちは、教えてもらったのか、
検索したのか忘れてしまったけど、
新しいアルバムはGoogleのアーカイブにある。
あのお気に入りの美しいリンテルもある。
唯一無二。




__________________________________




[PR]
# by Angkor_K | 2017-10-11 03:04 | ひとりごと

カンボジア 地図

買い始めて16年位かなぁ。
Google Earthなんてない時代で、観光用の紙の地図しかなかった。
P.P.のセントラル・マーケットの文房具屋さんで、
土産物なんかを見ていたら、男の人があの「5万分の一」の
地図を買って行ったのだ。
その時は、5万分の一とは気づかなかったけれど、
地元の詳しい地図だというのは分かった。
で、10枚ほど買ったのが始まり(笑
Google Earthがある今では、役に立っていないか?、
というとそうでもない。

両方見る(爆

5万分の一の地図は、Wったのを含めると80枚くらい有る。約3kg。
好きだけど、もう買わないかもしれない。
ぐちゃぐたになった地図を、No.順に揃えるのにも時間かかったよ〜。

5万分の一以外の地図を、今回買った。
シェムリアップの地域の地図数枚。でも中心部はなかった(笑
この地図は5万分の一を拡大しただけ、と思っていたが、
そうでもなく、所々削除追加されている。
ponさんが書かれているように、なかなか悩ましい。

州別のRORD NETWORKの地図も有ったので、買ってみた。
カンボジアの地図は手強い。
え?!、こんなところに、この地図に載せるくらいの遺跡あった?
とか思ってしまう。
地図を作る人は、資料を見て「うん、この辺だな」てな感覚で遺跡のマークを、
入れているように思える。
それが多分、2〜5kmぐらいの誤差が生じてるよ。
まぁ、仕方ないかもしれない。
Choam Sramなんかを載せてあったりするので、
いけてるかも、などと過信しそうだが、待て待て確認してからだね。

CISARKさんとEFEOとGoogle Earthと5万分の一を代わる代わるに見ながら、
あれこれ推測するのも楽しいかも・・・。
しかし、過ぎたるは及ばざるがごとし。




____________________________________

[PR]
# by Angkor_K | 2017-10-10 10:38 |