<   2010年 08月 ( 5 )   > この月の画像一覧

Phnom Kulen の Devata

Peung Komnouの男神像の間にいる小さなDevata?ではなくて、
遺跡開口部の左右にいるDevataを見つけてしまった。
しかし、殆ど剥落しているというか、
もともときちんと彫られていなかったのか、見るに堪えない。
岩に直彫りの遺跡のDevataなんだけど。
彫り方がゆるいというか・・・。
あ、幻覚ではありません(きっぱり!!

あたしとしては、収集しなくては!とも思いつつ、
一体どんだけかかるのよ!!!と悩む。
結局、そのうちには行くんだろうな・・・。
それだけで行くのはやだな。

またしても、悶々と熱帯の夜は更けていくのであります。



[PR]
by Angkor_K | 2010-08-30 02:36

多分・・・

Ak Yomのデヴァタ は、もうない・・・・・・。
レンガ塔なので、倒壊している。きっと。
100年前あの状態のままで、埋められてはいないようだし。
南東の角にレンガ・砂岩片が幾らか見られるが、(写真左下)
祠堂は基壇部分まで崩れている。
レンガは土に還りつつあって、拾い集めてもデヴァタは再現できない。
f0157870_2155395.jpg

いや、100年前、掘り返したのは全部ではないはず!!
中央祠堂を中心に対抗する北西側(写真中央奥)は、
古い写真や平面図を見る限り、
掘り返していないように思える。
(平面図に小さくフランス語で何か書いてあるが、わからない。
掘り返した境界線を引いてある気もする)

熱帯の夜、妄想は尽きない・・・。



シエムリアプ、バンティアイ・クデイ遺跡の環濠(かんごう)脇から、
20日、上智大学アンコール遺跡国際調査団により仏像が発掘された。
Bayon期から以降のようだ。

それより、西バライの土手を掘って!!!!!!!



[PR]
by Angkor_K | 2010-08-21 02:32 | ひとりごと

アンコールワットの「第三回廊」クローズ日

カンボジア、アンコールワットの「第三回廊」クローズ日のお知らせ
[掲載日:2010/08/18]
 2010年1月より入場制限を設けて、一般開放されているアンコールワットの「第三回廊」は、カンボジアの暦で定められた仏教の日(1ヵ月に4〜5日)は、クローズとなっております。

 2010年の仏教の日は下記の通りですので、見学の際にはご注意下さい。

■2010年「仏教の日」
*8月:03日、10日、18日、25日
*9月:02日、08日、16日、23日
*10月:01日、08日、16日、23日、31日
*11月:06日、14日、21日、29日
*12月:06日、14日、21日、29日



コピペです。
6月に行ってるから、とりあえずいいし、今年はもう行けないだろうから。
お気に入りでの休憩も、もうできないのだ・・・。
松葉ボタンは咲いてるのかな?

アンコールワットは本当に凄くて、
行くと緊張し心臓はどきどきするが、
ばくばくしない・・・。





せめて、
by Angkor_K | 2010-08-18 13:31 | ひとりごと | Comments(0)
の後に広告を入れて欲しい。
投稿本文の次に、割り込ませないで欲しい。
[PR]
by Angkor_K | 2010-08-18 13:31 | ひとりごと

Phnom Bakheng(no.425)の碑文

クメール語ではない???碑文があった。
どう見ても、アラビア語かそれに近い言葉のように思えてならない。
(言葉って、本当に苦手・・・)
[PR]
by Angkor_K | 2010-08-09 00:27 | レリーフ・紋様・彫像

Phnom Dai I=no.503のリンテル

遺跡には行けないので、CISARKさんちをぶらつく。

Phnom Dai I=no.503

Phnom Dai Iのリンテル見て、2回驚く。
1回目:
こんなリンテル有り???のリンテルが載っていた。
もちろん古い写真だけど。
いや、全体が写っていないから、リンテルじゃないかも。
どちらにしろ、変わったレリーフなのは確か。
2回目:
Phnom Dai Iにこんなリンテル?
年代が合わない・・・・。
あれー、このリンテル見覚えがある・・・。
Prasat Kok Poのリンテルが、間違って載ってました。
CISARKさんも大変だな〜
数多すぎるものね。
英語もフランス語も苦手なので、連絡はしませんけど。
[PR]
by Angkor_K | 2010-08-08 23:49 | レリーフ・紋様・彫像