<   2009年 04月 ( 8 )   > この月の画像一覧

うまい!

マンゴスティン、食べたよー!
うぅ、おいしかったー!!
以前は黒門市場で、1個250円だったけど
今日は、1個99円だったので、11個買った!!!
まぁ、高いといえば高いんだけれど、
日本でも食べられるのは、うれしい。
本当は、タイやカンボジアの遺跡を巡りながら、
市場や路上で買ったのを、GHでにんまりしながら食す、
というのが理想だけれど。
[PR]
by Angkor_K | 2009-04-26 15:34 | ひとりごと

なんかない?

以前見ることが出来ていたのに、なぜか見られなくなっていた・・・。
で、さっき行ってあちこちクリックしたら、やっと見られたー!
スライドショーで、見られるのはいいなぁ。
画像も綺麗だし・・・。
って、KIさんのリンテルです。

わんわんZさんちは、閉まっちゃってるし
ponさんは、忙しそうだし
あつしさんも、忙しそうだし
[PR]
by Angkor_K | 2009-04-26 02:29 | ひとりごと

挫折

2年ほど前、年表を作りかけ、挫折。
パソコンで作成しかけていたが、よした。
方眼紙にも書いた。成り行きの年表ではなく、1年1mmで。
その方が、王の在位年数が一目瞭然だから。
挫折した・・・。ふぇ〜ん(涙
何をしたいのか、目標はない!
でも、なんとなくイメージが湧きやすいのだ、あたしは。
石澤氏の書籍で新旧見つつ進めていた。
外国の書籍だと微妙に違うよう(英語やフランス語でよく解らないけど)
あんまり長い名前ばかりも辛いので、ヴァルマンを外してる(笑
因数分解みたいなもんで。
(バ+マヘンドラ+イシャナ+ジャヤ+ウダヤディティ+ジャヤヴィーラ+スーリヤ+ハルシャ)ヴァルマン
f0157870_20464631.jpg
方眼紙の年表はA3で4ページくらいだけれど、メインは2・3ページ。
11世紀はぎゅうぎゅう詰め。
f0157870_20374576.jpg

[PR]
by Angkor_K | 2009-04-20 20:48 | ひとりごと

偽りの女神

エイプリル・フールはとっくに過ぎちゃったけど・・・。
有名なDurgaの彫像。
f0157870_1435948.jpg
ここに来られる方は多分、ご存じでしょうから説明は省略。
「ばかだねー」と笑ってください・・・。
[PR]
by Angkor_K | 2009-04-18 14:08 | レリーフ・紋様・彫像

Devataのアクセサリー

Devataが、身につけているアクセサリーは、
こんなかんじだったんだろう。(既出)
f0157870_3464069.jpg
コイル状の腕輪は重そうだ。
腕も長くなるヮ・・・(笑
(それで、長いわけではないだろうけどね)

Pakxe博物館で、必死でメモをとっていたら、
「写真、撮っていいよ」
と言ってくれた。ラッキー!!
f0157870_23261860.jpg

[PR]
by Angkor_K | 2009-04-14 04:04 | レリーフ・紋様・彫像

デヴァタの更新

デヴァタは以前の日付を乗っ取るか、居候か、してます。
カレンダーには更新のチェックは、はいりません。
ときどき更新・・・?

以前買った50年以上前の本、ネットで売られていたが、(「富田亀邱」氏)
7,500円もしていた。1,200円位だったので、得した気分。
しかし、古い書籍といっても、びっくりするほどの内容ではない。
A.C.で保管されている写真でよく見る仏足石とは違う、
仏足石が載っているくらい。

野生のライチというか、なんというか、たしか今ぐらいだったような気がする。
食べ過ぎると、くちびるの端がじりじりする・・・。
マンゴスティンも食べたい・・・。
パパイヤ・サラダも食べたい・・・。
へとへとになりながら、遺跡巡りをしたい・・・。
メコン・バンクの路地を入ったところにある食堂で、お粥を食べたい・・・。
あぶった魚の干物をおかずにして、3杯ほど・・・。白粥なんだよねー・・・。

いつも思うのは、体力が続くか、ってこと。
[PR]
by Angkor_K | 2009-04-10 19:58 | ひとりごと

坊主のNaga

Laosパサック地方のUm ThamoのNagaも多分坊主。
Preah VhihearのNagaに近いかも。
というか、頭頂部あたりが破損しているのではっきり言い切れないけど、多分坊主。
これは欄干のNaga。
f0157870_2330467.jpg
f0157870_23315247.jpg
建造物上部の角にあったと思えるNagaには、
火炎模様というか唐草、がついていて坊主ではない。
[PR]
by Angkor_K | 2009-04-02 23:31 | レリーフ・紋様・彫像

砂岩

アンコール遺跡に使われている砂岩は数種類あり、
劣化の進行度合いはそれぞれ異なる。
それをまとめて見られるのが、ライ王のテラス。
これほどまでに違うものかと、多くの人々は思ったことだろう。
因みにBanteay Thomも。
f0157870_19494497.jpg

[PR]
by Angkor_K | 2009-04-01 19:48 | レリーフ・紋様・彫像