<   2008年 10月 ( 10 )   > この月の画像一覧

Preah Vihear遺跡

Preah Vihear遺跡は幾度となく増改築されている。
今、残っている殆どは、11世紀初頭の建造物か。
何気なく写真を見ていたら、ワット様式からバイヨン様式にかけての破風があった。
f0157870_23594727.jpg

ベルトの紋様が明らかに違う。(葉っぱ模様じゃない)
後年の物と思える、小さな砂岩の祠堂が、参道わきにあるのだが、
それのものかどうかは不明。
f0157870_00158.jpg

[PR]
by Angkor_K | 2008-10-31 23:55 | アンコール遺跡

衛星寺院 (Banteay Chmar)

ちゃっちゃと見て、Samrongに行かねば。
知らない町に行くときは、明るいうちに辿りつきたい。
でないと、食事抜きになってしまうから。
かなりの数の遺跡が点在しているようだけど近場だけで、早々に切り上げた。
バイタクは、州を超えられないとか言って、
英語を殆ど解さない別のバイタクを連れてきた。
あたしは町の情報は全く持っていない。
食堂のある近辺に宿があればいいと思ったが通り過ぎ、
川が見える見通しのいい、道沿いのきれいなHotelに連れて行かれた。(7ドル)
f0157870_1314944.jpg
f0157870_1321434.jpg
カンボジア最後の夜は普通の定食。
そういや昼食抜きだった。毎度の事ながら。

夜空には満月、そしてオリオン。
旅の始めに見たときは3日月だった・・・。

VII=(Ta Prohm)
f0157870_0401871.jpg
f0157870_0403259.jpg
f0157870_0404828.jpg

VI=(Ta Phlang)
f0157870_0503892.jpg
f0157870_051121.jpg
f0157870_0512311.jpg

こんなデヴァタしかありません(>_<)
f0157870_118658.jpg
f0157870_1182399.jpg

[PR]
by Angkor_K | 2008-10-30 23:56 | アンコール遺跡

国境の銃撃戦による破損(Preah Vihear遺跡)

写真を見れば、どこか推測がつく。
f0157870_018595.jpg
南北に通る参道両脇にある、ナーガの胴体。
東側の内側。(背後の木立は西ではないと思う)
警官の立っている状態から参道の内側とわかる。
f0157870_0223066.jpg
f0157870_0225137.jpg

写っているのは、あたしではありません。ホントです。

破損は、タイの盗掘に比べれば「屁」!みたいなもの。(下品でごめんなさい)
リンテルや彫像の持ち出しの方がよっぽど「悪」
[PR]
by Angkor_K | 2008-10-29 23:56 | アンコール遺跡

Pr.Wat Prasat

目印は、この辺。(去年9月)
地図で見れば簡単に分かりそうだが、なかなか・・・。
Banteay Ampilを知らない村人ばかりで、
先に、こっちに連れてきてもらった。
夕方だったのでちょっと薄暗い。
鬱蒼としてよくわかりませーん。
f0157870_2553056.jpg
f0157870_2555658.jpg
f0157870_256876.jpg
f0157870_2562022.jpg
f0157870_2563343.jpg
f0157870_2564890.jpg
f0157870_258096.jpg
f0157870_2214144.jpg
f0157870_2364453.jpg

[PR]
by Angkor_K | 2008-10-28 03:04 | アンコール遺跡

Pr.Trapeang Cham Bok

Srei 東のDaiの後、Bokに行くことにした。
で、東の方から廻ってとバイタクに言う。
彼は、「行けるの?」みたいなことを言っていた。
いつも書いているが、カンボジアの人たちは「地図を読む」という習慣があまりない。
だから、最短コースをとれない。
Bokの周辺にもいくらか遺跡があるので、見たかったが、通り過ぎたか?
あたし「この辺に遺跡、あるんだけど・・・」
バイタク「・・・あれ?」
とバイクが停まる。目の前、道路沿いにあった。
ひえーーー、簡単すぎ!!
遺跡の背面(西方)にはBok山。
f0157870_055943.jpg
f0157870_111498.jpg
f0157870_0553637.jpg
f0157870_0555215.jpg
側柱(付け柱)
角柱の方がこの遺跡の付属の柱。
手前の円柱は、ううん、どこから移動させてきたのだろう。ちょっと古い。
f0157870_057526.jpg
f0157870_05871.jpg
f0157870_23183640.jpg

[PR]
by Angkor_K | 2008-10-27 01:02 | アンコール遺跡

Ta Nei

数年前、訪れている。
Ta Kevの東側から北上するのだが、入り口に車両禁止の看板があり、
てくてくと歩いて行った。
途中、刃渡り60cmくらいのカマを持った村人に会い、びびった・・・。
カンボジアのアンコール遺跡は明暗くっきりで、
マイナーな遺跡は人の気配が無く、怖くなるほど静か。
雨期で、苔や木々はいきいきとして綺麗だった。

しかし、このあと Spean Tomaの北を流れているシェムリアップ川に転落。
Ta Neiのフィルムとカメラは川底に・・・。(両方諦めた)
幾度となく行こうと思ったが、こんな観光コースで10〜15分も歩きたくない、
というのもあって延び延びになっていた。

乾燥している、って印象。
乾期で当然なんだけど、雨期には勝てない。
f0157870_2442226.jpg
ラテライト比率が高い。壁に当たる部分がほとんどそう。
f0157870_24609.jpg
棟飾りは他のバイヨン様式とは違って擬宝珠のような形のくっついたやつ。
f0157870_2482630.jpg

デヴァタは、質素!
下写真の左2体はPreah Khanのデヴァタの写真紹介(手鏡を持った)によくあるタイプと同彫り師。
いつもは身長を揃えてアップしているが、今回は顔の大きさを揃えてみた。
頭でっかちだったり、スレンダーだったり。
f0157870_38769.jpg
f0157870_382323.jpg

[PR]
by Angkor_K | 2008-10-26 03:09 | アンコール遺跡

Prasat Tor

数年ぶり。
当時は、藪の中、それもとげとげの・・・。
開口部は半分くらい埋まっていた。
それが、キレイに整備され管理者らしき女性もいた。
時の流れを感じる・・・。
で、ときめきは、なかった(^_^;
f0157870_0215463.jpg
f0157870_022931.jpg
f0157870_0222132.jpg
f0157870_0225458.jpg
棟飾り
f0157870_0233190.jpg
下は7年ほど前の写真。
見えているのに辿り着けない、状態。
行ったけど。シャツ破れまくり。
上の棟飾りは、多分これが落下した物でしょう。
こういうのは、アンコール様式までと思うし、リンテルは状態のいい方はワット、
盗掘されている方がバイヨンで、混在?
3塔とも、頭頂部の形が違う。

f0157870_0235445.jpg
石澤氏はJayavalman7世によって建設され、
母方の祖父ハルシャヴァルマン3世の姿をかたどった像を祀った、
と書かれてましたが、
Bayon様式に、こういう棟飾りはないと思っていた。
でも、でも、Ta Phromの周壁に一個はまってるのを思い出した。
ま、どっかから持ってきた物かも知れないけれど。
f0157870_0241793.jpg

ワット様式で、ラテライトのこんな建造物、ないよなー(^_^;
(某ブログに「ワット様式」って、書いちゃったけど・・・)
[PR]
by Angkor_K | 2008-10-23 23:57 | アンコール遺跡

「深夜のニュース」のコメントへの返事

自分のブログの禁止ワードに引っかかって「コメント」書き込めない(笑
どれが該当するのかわからない・・・
チェックしてたら、エロ過ぎてはきそうになった。
(スパムのワードを拾い集めた禁止ワードです。自分じゃ思いつかない)



カンボジアは、そんなに大きい国ではないと思いますが、
交通の便を考えるとロシアくらいに広い気がします(笑
シェムリに影響があるとは考えにくいし、
観光客は減らないでしょうね。

でも、プリアビヘアは今行けば独り占め?(不謹慎だねー)

>シェムリアップからバイク

S谷さん、wanwanzさん、バイクに乗れる人がうらやましい!!!
PPからバイクで行った「あつしさん」も。

50ccしか乗れない・・・し、それも乗ったこと無い!
wanwanzさんのブログによると交通法が変わるみたいで、
なおさらカンボジアを自力バイクで巡ることは多分、ないでしょうねー。
体力的なこともあるし・・・。(ははは、若くないんだよー)
[PR]
by Angkor_K | 2008-10-17 23:14 | ひとりごと

深夜のニュース

深夜のニュースで、カンボジア兵2人死亡、2人負傷、
タイ側の兵が5人負傷したと・・・。

一触即発の状態というのは知っていたが、気がかり。
[PR]
by Angkor_K | 2008-10-16 01:40 | ひとりごと

誕生日

今日、1つ年を重ねる人も(兄)

誕生日だけれど、3度目の29才を迎える人も、

「俺が今日で、明後日A、昨日がS谷だよ」----遠藤君
(このお三方は、面識ないのですけど)

みなさま、誕生日おめでとうございます!
[PR]
by Angkor_K | 2008-10-09 04:26 | ひとりごと