<   2008年 08月 ( 9 )   > この月の画像一覧

変わりゆく安宿

今度こそ宿を変えよう・・・
そう思いつつ、ずっとTa Som。(^_^;

20世紀から21世紀に変わろうとしていた、12月下旬。
こんな部屋で、3ドル。明るく静か!!
f0157870_0443524.jpg
当時2ドルというシングル部屋があって、トイレ・シャワーを
隣の部屋とシェア。安い!!!(ドミではなくて)

その後数年のブランクがあって、一昨年宿泊したときから
バス・ファン・TV・水付、エアコンは使わないので5ドル。
他の宿でもいいが、うるさいのは苦手なので、変われない。
バイタクが同じなのも良かったり悪かったり、ビミョー・・・。

去年の9月末、工事は始まったばかり。
f0157870_0493034.jpg
今年の2月。(もう完成してるだろうね)
新しい部屋は気になるが、多分泊まらない。
f0157870_050397.jpg

どれくらいの部屋のサイズを測ったことだろう。(一応全部測って描く)
今は、もう止めたけど。
一泊しかしない宿の時は、大変だった。
でも、こんなイラスト見るたびに、いろんなことが甦る。
今ならデジカメで、バシャバシャ撮れるけどね。
[PR]
by Angkor_K | 2008-08-30 23:58 |

Phnom Da

遺跡の写真に、人物は基本的に入れない。
こういう遺跡の場合、比較するため1枚は人物を入れた方が、いいかも。
圧倒される大きさだ。
「象の池」も同じく。
f0157870_0112190.jpg
まさか、サイズを間違えたんじゃないでしょうねぇ・・・?

南方の遺跡は、手入れが行き届きすぎて、ときめきは少ない。
道無き道をバイクにまたがって(後ろだよ、笑)、ジャンピングしたり、
或いは砂道を汗だくになって駈けたり、
膝上まで水につかりながら不安にかられる・・・。
「どうしよう、辿り着けないかもしれない・・・」
こんなシチュエーションが、サイコー!(どうかしている?
ま、ホントに辿り着けなかったら、泣いちゃうけど(ウソ!

あぁ、あたしは日本にいるのさ!!!!(T.T)
[PR]
by Angkor_K | 2008-08-28 00:16 | アンコール遺跡

側柱(途中ですが)

アンコール期の柱です。
他の彫刻類と同じく、増改築あり。
ぱっと見、違う紋様に見えるが、基本からは、そう外れてはいない。
一つのパターンの極端な大小の差や、繰り返し数が多いか少ないかで、
違う紋様のように見えるだけだ。

何十枚写真があっても、別々に見ていては気づきにくい。
隣に並べて比較すれば、いろんな事がわかる。
ま、人物像と違って、個性が出にくいので、
これとこれの柱を掘った職人は同じ、なんていえないな。

例えて言うなら、漫画のキャラクターだと誰の絵か解るが、
背景は誰が書いたのか、殆ど解らないのと同じって事。
f0157870_1342435.jpg
f0157870_1343674.jpg
f0157870_1345096.jpg
さすがWatの彫刻は細部が美しい。

つづく、多分・・・。
[PR]
by Angkor_K | 2008-08-27 01:44 | レリーフ・紋様・彫像

未だ出会っていないデヴァタは?

それは、Prasat Phias E(9−149/No.794)にあるデヴァタ。
さほどデヴァタに興味ない人は、ほとんど剥落した彫刻を
気には留めないでしょう。
カンボジアのデヴァタは、あとどれくらいあるのか・・・・。
写真で見た王宮広場のPrasat Suor Pratの痩せたぼろぼろのデヴァタは、
探したけど、なかった。
KG. Thomの新しそうなB.Srei風のデヴァタはどこに保存されているんだろう。
f0157870_2135221.jpg


KG. Thomの保存館をのぞいて撮った写真です。
左のリンテルはお馴染みのタイプですね。
あぁ、デヴァタが見たい・・・。
f0157870_475858.jpg
f0157870_482754.jpg

[PR]
by Angkor_K | 2008-08-19 22:38 | アンコール遺跡

アンコール遺跡リスト(こんな風に使ってます)

某アンコール遺跡サイトからリンクされていたKIさんのリスト。
6年ほどまえ?に旧マックに取り込み2段組にしてプリントアウト。
24pほどある。自分の解りやすいように見出しをつけた。
位置なんかは当然英語。
英語が苦手で赤点だったあたしにはつらいものがあるが、
なんとなく解る(^_^;
SampouとSralao、Prasat Khnaその他、このリストで到達した。
ありがとうございます。

Prasat Khnaは、Choam Khsantの南30kmとあるので
それならKg.Thom〜Tbang Meancheyから真っ直ぐ北上すれば行ける!
と思ってバイタクを捕まえ出発!
ははは、大失敗!!いきなり竹の橋!(有料)以前にも書いたけど。
迷ってばかり、道悪路、2時間はかかった。
Prasat KhnaからChoam Khsantは、楽勝の1時間ちょっと。
Trapeang Chuckの横の道にでてくる。(後でわかった)
あぁ、こっちから行けば速くて楽・・・。
f0157870_22244916.jpg



Angkor Explorers主宰者さんのサイトのリスト。
エイチティティピー(アルファベットに)://angkor.main.jp/
(あたしのブログに来られる方は、全員ご存じでしょうけど。
あたしが、便利に使っているのは旧タイプの表紙。
(地域が連続しているのでプリント枚数が少なくてすむ(^_^;)
それをプリントアウトしてメモをしていく。
(画像もあるので、確認して、行く行かないを決定し、書き込む)
レリーフもなく石ころ状態の遺跡には「行かないという意味でバッテン」をつける。
ちょこっとレリーフらしき石があれば三角。
あとは、あたしの好みで、星を1〜3つける。
いいとか悪いとか大きいとか小さいではない。
1.行けるのなら行く。時間がなければ、泣く泣くあきらめる、というレベル。
2.絶対行く。
3.どんなことがあっても、這いずってでも絶対行く。
なおかつ、その旅で行く遺跡名にマーキングする。

「未」とか「追加」も解るようにしておいた。

Prasat Khnaは、デヴァタを見なければ、行かなかったかもしれない。
Kdei Ta Kom、Choam Sram、Preah Net Preaもよかった。
Sen Kev、Trapeang Run やDachはブログでしたけどよかった〜。
ほか、いっぱい。
ありがとうございます。
f0157870_23172440.jpg
f0157870_2317382.jpg
f0157870_23175141.jpg

[PR]
by Angkor_K | 2008-08-15 23:20 | アンコール書籍・地図

怪しい?二人連れ

旅先でも日常でも、人は殆ど撮らない。
撮れ撮れと言われるが、撮りたくないんだよ。
1万枚撮ったとしたら、そのうちの10〜20枚くらい。
そのうちの2枚。
Choam Khsantの宿の中国の正月パーティにて。
どういう関係なのかは解らない。
夫婦か恋人かただの知り合いか。
f0157870_0394618.jpg
先生!大丈夫?
f0157870_040433.jpg

[PR]
by Angkor_K | 2008-08-11 00:58 |

そうだ、思い出した!

Ko KerのPrasat Krahamの塔門は通過できなくなっていた。
踊るシヴァなどが散乱していた塔門。
チケットまけてもらう。1時間位しか見なかったので。(えー
スラヤンへの分岐より、少し北上した所にチケットゲート?ができかけていた。
2月中旬だったので、もう、できてるかも。
[PR]
by Angkor_K | 2008-08-06 00:20 | ひとりごと

Asram Maha Rosei

f0157870_23553019.jpg



古い山の地図を見るとAsram Maha Roseiの裏手というか南の方にRuin。
しかし、小さな水たまり。これは遺跡?
f0157870_23583917.jpg
で、よく見ると1ドルとリエル札。
誰かが喜捨したのだろうか、落としたのだろうか?
もちろん、拾いました。で、バイタクに。(ボケてます)
f0157870_011338.jpg
f0157870_0325526.jpg

[PR]
by Angkor_K | 2008-08-05 23:57 | アンコール遺跡

Prasat Bachum(倒壊の一途)

木枠のささえなぞ、何の役に立つのだろうか?
危機遺産は抜け出してはいない!!!
内側に崩れたらそれまで・・・。
カンボジア中のレンガ塔遺跡は、5-10年の間に半減するだろう。
本当に時間はない。
f0157870_12175421.jpg
f0157870_12181078.jpg
f0157870_12182482.jpg
f0157870_12222577.jpg
f0157870_12224314.jpg
f0157870_12225689.jpg
f0157870_1223678.jpg
f0157870_12231853.jpg
East Mebon、Pre Rup、Loleiも危ない・・・。
下の画像はSPK。こんなに簡単で倒壊が防げるのか?!
塔の中に祠があるレンガ塔S2は倒壊・・・。
f0157870_12214513.jpg
f0157870_12445749.jpg


[PR]
by Angkor_K | 2008-08-02 12:24 | アンコール遺跡