<   2008年 06月 ( 13 )   > この月の画像一覧

Baphuonのパネル彫刻

このパネルが存在するかどうかは、わからない。
修復が終われば見ることができるのか?
この野暮ったい彫刻、髪型・・・
f0157870_2262686.jpg

[PR]
by Angkor_K | 2008-06-30 22:07 | レリーフ・紋様・彫像

Phnom Bok

一般観光客は、いなかった。
あの麓に大型バスが停まっていたら拍手!!

f0157870_105554.jpg
f0157870_11782.jpg
f0157870_111924.jpg
f0157870_1130100.jpg
f0157870_114459.jpg
f0157870_115593.jpg
f0157870_12741.jpg
f0157870_121792.jpg
f0157870_123055.jpg
f0157870_124018.jpg
f0157870_125554.jpg

[PR]
by Angkor_K | 2008-06-29 23:58 | アンコール遺跡

写真、探しやすいようにしなくっちゃ・・・。

写真が1万枚を超えると、探すのが面倒。
遺跡別にしようかとも思うが数多すぎ・・・。
おまけに、この前からはカメラ2台なので、探しづらい。
といっても、コンパクト・カメラ2台というのは笑える。
予備のカメラだけれど、けっこう撮った。
(手ぶれ防止とか28mmとか、ほんとうにコンパクトだし)
マシンに取り込むと機種に関係なく、日付順にどんどん取り込むのだが、
SD別にもフォルダをつくって入れてある。
と言うのも、時間の変更を1台忘れていたから。
ライブラリーを見ると、突然違う遺跡の写真が混ざっていたりしてショック。
だいたいは、旅ごとにフォルダを分けている。
しかし、それも曖昧なのでアナログで整理しようと思う。
いくらコンピュータは便利と言っても、ページめくりはアナログに勝てやしない。
[PR]
by Angkor_K | 2008-06-28 23:57 | ひとりごと

Devata(Phnom Bok)=プノン・ボックのデヴァタ

アンコール三山のデヴァタを比較すると、Bokのデヴァタが一番古く感じられる。
Bok、Bakheng、Krom・・・。
まぁ、彫り師が違うだけかもしれないけど。
Bokのデヴァタは、ドヴァラパーラっぽいというか、男らしい(笑
そうだ、HPのデヴァタの順を入れ替えなくっちゃ・・・

北塔
あぁ、北塔のデヴァタ、一体撮り忘れ(うううううっ、小っちゃい!!!
東面
f0157870_2193216.jpg
北面
f0157870_0241887.jpg
西面
f0157870_0245229.jpg
南面
f0157870_0251547.jpg


中央塔
東面
f0157870_2225236.jpg
北面
f0157870_2232514.jpg
西面
f0157870_2234852.jpg
南面
f0157870_2241125.jpg

南塔
東面
f0157870_2251957.jpg
北面
f0157870_2254179.jpg
西面
f0157870_226136.jpg
南面
f0157870_2265936.jpg

[PR]
by Angkor_K | 2008-06-26 00:28 | レリーフ・紋様・彫像

寿司は日本で食べるべし!

Svay Loeのオンパウ(さとうきびジュース)にあたった。
この8年ほど、何十杯となく路上で売っている飲み物を飲んできた。
中国・ラオス・ヴェトナム・タイ・インド・ネパール・・・。
カンボジアでも幾度も飲んできた。
初めて、飲み物であたった・・・。
薬は、効いているのかよくわからない。
私の常套手段、それはバナナ。
これはわりと、効く。
まぁ、食べなければいいわけで、極力食事をとらないようにする。
すると、食欲がなくなっていく。
それじゃぁダメで、なにかあっさりした物を食べようと、高級ホテルの日本食レストランへ。
冷やしそうめんを頼んだ。失敗した。
麺のつゆが、ウスター・ソース・・・、麺も粉くさいし、もごもごする。
仕方ない、噂の夕方の「寿司半額」を狙うか!
f0157870_22541078.jpg


1回目は売り切れていた。2回目でGet!
2つも買うか?ですね。買いました!!!
で、お味の方は?
タイトル見てください(苦笑
これで10ドル・・・。(うぇ〜ん

この時の体調不良で、Phnom Daiを一度あきらめたのだ。
その後タイへ行った頃には回復し、再度カンボジアに舞い戻って、
元気に、山登りさ!
[PR]
by Angkor_K | 2008-06-25 22:57 | ひとりごと

マンゴスティン解禁!!!

って、知らなかった。
冷凍物は、数年前から輸入されているのは、知っていたけど、あれは、別物だわ。
黒門市場の果物屋さんの店頭にザルに盛ってあった。
カンボジアでも目ざとく見つけられた私の目は、日本でも素晴らしい!!(笑
しかし、市場で普通に見かけるなんて・・・。
店の方は「去年から。アメリカは今年かららしい」と。
(ネットで調べると生産者等がはっきりしてその書類もあり、検疫でも手続きがいるらしいが)
いつからでもいい、食べられるのなら!!!!
しかし、当然のことながら、高い・・・。1個250え〜〜〜ん、えんえん(涙
誘惑には、抗えない無力な私(何言ってんだ?!
4個買いました。う、しぇんえ〜ん!!!
日本橋で3万も使って、マンゴスティンか!!!!!
(値段を書くのは大阪人の性癖?(純粋大阪ではないけど))
あぁ・・・、どうでもいいわ!
f0157870_21144969.jpg
旨かったです。(後ろは大阪城)

カンボジア、恋しいです。
[PR]
by Angkor_K | 2008-06-21 21:22 | ひとりごと

Phnom Bayang(Takeo)=プノン・バヨン(タケオ州)

さっきまで、UPしてないか確認(笑
(途中で止めたりしたのもあるので、2重投稿になっている可能性もあるので)

色々あって、Phnom Bayangの麓に辿りついたのは、午後3時・・・。
遅過ぎじゃない? もう、まったく・・・。(一体誰に言ってるの?
休憩含め40分程かかり頂上へ。
こんな山の辺鄙な頂上と思っていたのに、手入れが行き届いていた。
(私的にいうと、人の生活感のある遺跡は苦手である)

f0157870_225412100.jpg
ナーガはラテライトである。Bayangの西の遺跡にもラテライトのシンハがいるようだ。
ここら辺りはラテライトに彫り込んだ物が、割とあるのかな。
f0157870_225915100.jpg
f0157870_22593415.jpg
f0157870_22595091.jpg
上も下もSambor Prei Kuk様式の彫刻。
独り言(一体、何なんだろう・・・)
f0157870_2301577.jpg


Preah Ko
ネパールでいうタルチョ(布の旗)を辿っていくと解りやすい。
f0157870_2371791.jpg
こちらもSambor Prei Kuk様式の紋様。
f0157870_2383622.jpg


ソーラー電池で暮らしている僧侶。
TVはあるし、多分ポットもあると思う。
熱いお茶をごちそうしてくださった。(すぐに出てきたので)
f0157870_23111570.jpg

[PR]
by Angkor_K | 2008-06-18 23:15 | アンコール遺跡

Lintel (Beng Mealea)=ベンメリアのリンテル

初めてBeng Mealeaに行った時、数枚撮っただけでカメラ壊れた。
本当にショックだった。
2度目の時は普通に撮れた。(といっても、フィルム撮影)
3度目はデジカメなので、思う存分撮った。(撮り忘れは除いて)


大半はこのパターンだ。
中央部、カーラに乗った神像。
f0157870_12583560.jpg
f0157870_1310780.jpg

中央部が少しずつ違っている。
左右の花綱や唐草・火炎模様はほぼ同じ。
f0157870_12592568.jpg
f0157870_12594111.jpg
f0157870_12595992.jpg
下、垂れ飾りに人物がいる。
f0157870_1301046.jpg
f0157870_138201.jpg
鵞鳥か、孔雀か。下は拡大。
f0157870_1393776.jpg
f0157870_13953100.jpg

W花綱。
f0157870_13133051.jpg
f0157870_13134116.jpg

異質な印象のLintel
f0157870_13135589.jpg
写真上下は同じリンテル。(北西角)
このリンテルがBeng Mealeaで一番美しいと思う。
あ、これはちょっと「古い」と断定!(笑
f0157870_1314980.jpg

下3点も異質。
Lintelにデヴァタは、そんなに多くない。
f0157870_13393022.jpg
花綱・・・。
f0157870_1322970.jpg
乳海撹拌。
f0157870_13222348.jpg

Lintelで時代は確定できない。
[PR]
by Angkor_K | 2008-06-14 13:46 | レリーフ・紋様・彫像

どうかしてる・・・

としか、書きようがないなぁ。
Beng Mealeaのデヴァタは、
引きますねー。
それにうっかり間違っても気づかない・・・。

そうかといって、西参道に南にあるバイヨン様式後期の
ダルマサラのデヴァタを載せる気にもならない・・・
と、書きつつ載せます(爆
とりあえず2体だけ。
f0157870_262964.jpg
どう見たってバイヨン様式後期。朝日を思いっきり浴びてます。
f0157870_27711.jpg
f0157870_275272.jpg
f0157870_28572.jpg
ちょっと小振りです。
以前来たときは管理の男性が、挙動不審の私を追いかけてきた。
一度振り切ったって言うのに!
(周辺は、まだ地雷マークがあったので)
[PR]
by Angkor_K | 2008-06-10 02:14 | アンコール遺跡

Devata(Beng Mealea)

6〜7年振りのBeng Mealeaだった。
Svay Loe、宿の前からPic-up Trackを見つけ飛び乗る。
Beng Mealea近くの三叉路で下りて歩く。
思った通り、チケットを買いに戻らなきゃいけないと言われた。
歩きは辛いので、係員の人に買ってきてもらえるようにお願いし、
帰りにチケットを受け取ることに。
荷物は入り口近くの売店に預かってもらった。
7時半だとまだ観光客はいない。

以前と比べ一周できるのは、良かった。
東参道あたりは地雷マークだらけだったし、西・北辺りは立ち入り禁止区域だった。
乾期なので風情がないのは否めないけど。

北参道をずうっと行くと涸れ川?に着く。
もうそこは石切場?
f0157870_2159434.jpg
f0157870_21591510.jpg



Devata(Beng Mealea)
美しくありません。スルーするぅ?
南西角
f0157870_21595642.jpg
f0157870_2201477.jpg
f0157870_2203147.jpg

北西角
f0157870_2235480.jpg
f0157870_224737.jpg
f0157870_2242168.jpg

北東角
f0157870_2245535.jpg
f0157870_225811.jpg
f0157870_2252335.jpg
上写真の左2体の「髪飾り」、Ta Nei(一部)、Wat Phuのデヴァタの「髪飾り」と同じ。
多分、東塔門あたりだったと思う、1体だけ。
f0157870_2263652.jpg
 
他にもあるはずだけど・・・。
南東角
f0157870_2271474.jpg
f0157870_2272968.jpg
f0157870_2274154.jpg
f0157870_2275483.jpg

下のデヴァタと、高杉等氏の「東南アジアの遺跡を歩く」125pと見比べてほしい。
7年ほど前に行ったときも、すでにこの状態だった。
f0157870_2282576.jpg

内部にもいくらかの破片はあった。
デヴァタは美しくなければ・・・というか、こんなデヴァタ、やだ!!
ちょっと自虐的掲載でした(爆


なぜ、収集するのか?
まとめて並べることによって、傾向や違和感とか疑問とかが見つけやすくなる。
一つずつバラバラに見ていると気づかないのだ。

しかし、何故これほどまでに破損が激しいのだろう。
同年代の遺跡のデヴァタって、もっと状態はいいというのに。
材質が違うのか?
それともほぼ完全に忘れ去られ、人の手が入らなかったため?
デヴァタの運命・・・?
[PR]
by Angkor_K | 2008-06-08 20:55 | アンコール遺跡