<   2007年 12月 ( 10 )   > この月の画像一覧

Lintel (4): リンテル(4)=Bayon Style

一番わかりやすいリンテル。
中央下にカーラ、それの上に神像、
左右底辺には繰り返しのS字紋様(輪模様)
その上に火炎模様。

一番上のはバイヨン初期。(Bayon)
f0157870_8425410.jpg

(Bayon)
f0157870_843473.jpg

Sampou(下)
f0157870_846326.jpg

Phnom Banon(下)=バッタンバン
(Banonは増改築されているので、Bhapuon様式や Bayon様式が混在)
f0157870_8525462.jpg

[PR]
by Angkor_K | 2007-12-29 08:52 | レリーフ・紋様・彫像

Angkor Old Map/アンコール古地図

私は、地図が大好き!
地図を眺めながら、あれこれ空想に浸る。
あまりにも古すぎて、なんと「バンテアイ・スレイ」が載っていないのだ(笑)
地名と遺跡名の見分けがつきにくいのだが、なんとなくわかる。
もちろん、古いので、王道はあるが国道6号線は存在しない。
これで遺跡探しをするのは至難の技!
現在の地図やリストなどを駆使して探すのだ。
遺跡は、森の中では10m離れてしまうと気づかないことさえあり得る。
f0157870_155574.gif
字がとりあえず読めるアンコール古地図
[PR]
by Angkor_K | 2007-12-28 01:58 | アンコール書籍・地図

Merry Xmas!

f0157870_339247.jpg

以前、HPで使った画像。(笑
時々ライト・アップされているようだけれど、
この写真は、20世紀最後の夜のアンコール・ワットです。
[PR]
by Angkor_K | 2007-12-24 03:43

付け柱(側柱)/プレ・アンコール

円柱は古く、角柱(八角)は新しいというのが
大雑把な区分け方で、合っている。
ただややこしいのは、両方が入り乱れている年代はあるし、
1つの遺跡でも混在している。
バンテアイ・スレイまで円柱はあるが、それ以降はない?

同じ円柱でも古いタイプを紹介します。
プレ・アンコールというのかな・・・。
アンコール期の円柱との違いは歴然。
紋様が大胆というか、メリハリがある。余白を恐れていない(笑
(アンコール期の柱は、上下の付け口に多少変化はあるものの
遠目には繰り返し模様にしか見ず単調な印象)
f0157870_043738.jpg
西バライ近辺にアンコール期以前の遺跡があるのは周知。
その痕跡がこの側柱の破片。けっこう古いです。(下)
別々の遺跡にあった物で、微妙に違う。
クーレン山のおまけの(笑)側柱の上下のどちらかの破片。
黄色砂岩というのがちょっと珍しい。(リンテルの破片もあった)
f0157870_015489.jpg

[PR]
by Angkor_K | 2007-12-17 00:19 | レリーフ・紋様・彫像

Ko Ker:コーケー

Nandinに乗ったSivaと Uma。
す、凄い像があったもんだ!!
こんな風な組み合わさった像は、本当に珍しい。
盗掘され、世界中のマニアの手元にはあるようだが。
この像も現存するかは疑問(写真は100年近く昔のもの)。[L'ART KHMER PRIMITIF 1]
f0157870_200187.jpg

頭がついている・・・。
f0157870_2001837.jpg
f0157870_20545297.jpg

コーケー遺跡の本当の見所は、遺跡の建造物ではない。
この遺跡から発見された彫像の数々と言いきってもいいだろう。
しかし、プノンペン博物館に展示されている彫像類はほんの一部。
コーケーの彫像の特徴は「でかい!」ことだ。圧倒される。
下の書籍には、アンコールにまつわる個人所有の彫像や装飾品が多く紹介されている。価格は1万円ほど。
表紙の写真は、もちろんコーケーで発見された彫像。(Private Collectionだそうだ!)
f0157870_20364258.jpg

コーケー遺跡の写真はこちら
[PR]
by Angkor_K | 2007-12-14 20:41 | レリーフ・紋様・彫像

Thnot Chum

アンコール遺跡に彫られた最大の人物像?
きっと漆喰で仕上げられていたのだろうが、見る影もなく、
いや、見る影はあったわけで・・・
4−5mはあるのかな。
雨期は緑が美しくて大好きだけれど、到達するには根性が要る。
道は冠水、小さな小川を渡る。
以前行ったKhna Sen Kevよりは、はるかにまし。
サンボー・プレイ・クック様式のリンテルは転がっていたが、
像が今ひとつ合っていない気がする。
f0157870_22443582.jpg
f0157870_22445999.jpg
f0157870_2245131.jpg

がちょうと、その下にわずかに見える紋様はサンボー・プレイ・クック様式の特徴だけど・・・。(下)
f0157870_22453191.jpg

[PR]
by Angkor_K | 2007-12-13 22:48 | アンコール遺跡

Prasat Sralao:プラサット・スララウ

ふと思った。
この遺跡って、レンガ塔なんだよなぁ。
バンテアイ・スレイ様式というのは、ちょっと変かも・・・。
あ、部分的に使用されている砂岩は薔薇色砂岩で
バンテアイ・スレイには近いらしい。
殆ど倒壊している。
博物館で展示されているリンテルが、あまりにも美しいのとは対照的で、
落差に衝撃を受けた。
f0157870_2205124.jpg
個人的に思うのは、細かければいいというものではない。
ロリュオス群のリンテルの方がダイナミックで好きだ。
f0157870_221963.jpg

東京の博物館にも1本スララウのリンテルはあるようだが、展示はしていないと思う。
2−3年前行ったが、彫像が2−3体陳列してあったぐらい。
もったいぶらずに陳列して!
[PR]
by Angkor_K | 2007-12-10 03:44 | アンコール遺跡

王宮東塔門あたり

殆どの観光客は素通り・・・。
東塔門にデヴァタがいるなんて誰が知ろう(大袈裟?か
という前に、誰も興味ないだろうね。
で、紹介する。
コンパクトカメラなので「限界あり」なのが、悲しい。
耳が肩まで垂れているのと、髪型、ポーズはバンテアイ・スレイのものと同じ。
彫り師の技術は別として。
f0157870_132731100.jpg
f0157870_13274686.jpg

お決まりのリンテル。
f0157870_13282183.jpg

王宮周壁東南角に、幾つかの建造物がある。
祠堂風、経蔵風、4連の経蔵風。
辺りには倒壊した建築材が野置きされている。
バンテアイ・スレイ様式と重なる年代のクリアン様式か。
この遺跡の東向かいにある北クリアン付属の小さな祠堂に似ている。
(北クリアン付属の祠堂はバンテアイ・スレイ様式であるということは、デヴァタや紋様を見れば推測は易い。南クリアンの石材と、バンテアイ・スレイの石材は、同じではないにしろ、構成物質が近いのはJSAの調査で解っている。)
バンテアイ・スレイ様式とクリアン様式の違いって「何なんだ!!!」
建造した支配者の違いだけか?そうか?リンテルは微妙に違う・・・。
(中央のカーラが下にいる)

王宮周壁東南角:
4棟同じ建造物が並んでいる。その石材が面白い。
ラテライト、砂岩、レンガ、その上にラテライト。不思議な積み重ね方だ。
f0157870_16505329.jpg
基礎の縁に柱を立てたような丸い穴が、隣り合った建造物と対にある。(下)
f0157870_23574314.jpg

ナーガ。(下)
f0157870_1642554.jpg
修行僧と門衛神(ドヴァラパーラ)、トリバンガのポーズ(下)。
f0157870_16432117.jpg

北クリアン付属の小さな祠堂と同じ紋様。(下)
f0157870_16433944.jpg

[PR]
by Angkor_K | 2007-12-09 17:11 | アンコール遺跡

彫刻村

カンボジアを移動していると、目にする光景である。
この写真は、Kg.Thom東20km位にあるSantuk村付近。(国道6号線脇にある)
Phnom Santukの写真はこちら。
ジャヤヴァルマン7世座像の創作途中。
いにしえの彫り師もこんなふうに彫ったのか?
f0157870_0304276.jpg

下の写真は仕上がったジャヤヴァルマン7世座像。
f0157870_0345274.jpg

下の写真は女神ドゥルーガ。
女神ドゥルーガの彫刻はあまりにも有名。
現在S.P.K.の遺跡に設置されているようだが、多分うまくできたレプリカ?
貴女の顔が見たいっ!!
f0157870_039228.jpg

[PR]
by Angkor_K | 2007-12-05 00:41 | レリーフ・紋様・彫像

Phum Snay:プンスナイ遺跡

Phum Snay遺跡で、いろいろ出土したよう。
アンコール以前の遺跡で、ロヴィア・ヴィレッジみたいな遺跡かなと思った。
(カンボジアのあちこちにある「円形集落」)
シェムリアップの近くで言えば、西バライの西北西、7kmぐらいにある、ロヴィア・ヴィレッジ。
グーグルで見ると解像度の変わり目辺りで、解像度低いのだけれど、円形だというのは分かる。
Phum Snay遺跡も楕円らしいので、同年代だと思う。
カンボジア国内の遺跡といえど、アンコール遺跡とは、多分言わないだろう。

アンコール期以前の集落、Lovia Villageの位置。
f0157870_1345122.jpg
左に見える四角は、塀のような土手のようなラテライトで囲まれた田んぼ?
http://www.bekkoame.ne.jp/~yoshi935/angkor/wbarai/wall/wall0.html
[PR]
by Angkor_K | 2007-12-02 00:27 | アンコール遺跡