カテゴリ:平面図( 2 )

アンコールワット・中央祠堂穴跡

柱を立てていたと思われる、丸と四角の穴跡。
コンクリートで埋めてあるので、深さは解らない。
屋根を支える柱だったのか、渡り廊下?の支柱だったのか。
f0157870_3522575.jpg
f0157870_3524942.jpg
f0157870_3532628.jpg
それにしても、一体いつ、中央祠堂に上れるのだろう・・・。
[PR]
by Angkor_K | 2009-05-25 03:04 | 平面図

Kok Po平面図

こういうのがあると、それなりに周囲を注意深く観察できたのに・・・。
なんとなく、瓦礫が数カ所あったのは覚えている。
しかし、こんな平面図が画けるほど形は残っていない。
100年前は、もう少しましだったんでしょう。
ここには、他の遺跡から運んできたと思われる、
円い付け柱やリンテルなどの破片が転がっている。
ここで発見された角柱の付け柱やリンテルは、ギメにある。多分。
f0157870_2234381.jpg

そういや、これ北向きだわ。
[PR]
by Angkor_K | 2008-11-09 23:59 | 平面図