カテゴリ:旅( 38 )

スターマート

どうなっちゃうんでしょう?
改装なのか閉鎖なのか?
チェンラも閉鎖しているので、あの辺り活気がない気がする。
目印に便利だったのにね。
どこからシェムリアップに着いても、
とりあえずスターマートだった。
宿泊先を知られて付きまとわれるのを避けるためだ。

写真の右手にTa Somが見えるが、
今回は、初めて利用しなかった。
ちょっと宿代が高いと感じる。
大好きな宿だったけどね。
f0157870_07003858.jpg

で、安宿エアコンドミ4ドルへ。
ナイトマーケットに興味はないが2〜3分、
プサチャにも3分位。
プサチャは、本当に便利。
何より、ボボゥがある。
何にも入ってない白粥だ。
朝7時くらいからやっている。
午前で終わるようで、遅く行くとないかもしれない。
ボボゥと魚の干物、幸せ〜〜!
宿で、のんびりと食べる。

夜の賑わいは、本当に凄い。
カオサン・ロードがいくつもあちこちにあるみたいな感じ。
夜のシェムリアップには興味ない。



_______________________________________




[PR]
by Angkor_K | 2017-10-17 07:07 |

何処へ

Srayang、Koh Ker Guest Houseにて。

オフロードバイク、重装備、
彼らは何処にいくのだろう?
バイクのナンバープレートはシアヌークとプノンペン。
f0157870_21404716.jpg
f0157870_21410452.jpg
f0157870_21411432.jpg
f0157870_21412322.jpg
「タウ ナ?」どこ行くの?
「コーケーとベンメリア」
「えええ〜〜〜〜〜っ??
そ、それは・・・。
20年以上前ならわかるけど、
今、それぇ?
一体、いつの情報を見て来たのだろうか?
草履で近くの市場に行く格好でも行けるって言うのに。
本人が気しなければ、寝間着にスリッパでも行ける。

言葉の壁も有るのでそれ以上お話は出来なかった。
出来なくて良かった・・・。

アンコール遺跡の情報は、クメール語では少ないのかもしれない。


____________________________

[PR]
by Angkor_K | 2017-10-15 22:12 |

プノンペン

首都のプノンペンです。(笑
(Preah Vihear州のPhnom Penhではない)
通称ペンギンタワーだったっけ。
何となく位置は分かっていたが、
頭の中では確定していなかった。

帰ってきて、GoogleEarthで確認。
バンで終点まで行かなくても、
ペンギンタワーを目印にして下車すればいいのだ。
f0157870_17534757.jpg
今回の旅では下車して道々、オルセーマーケットを訊きながら歩いた。
あたしは、7割くらいCapitol。
前回の部屋は旅人がいるようだ。
部屋を見せてもらう。
窓と明るいことが条件。
いろいろ話してたら、3人部屋エアコン付き14ドルを
12ドルでどうだと提案してきたので、部屋を見せてもらった。
エアコンいらんなぁと思いつつも、
明るいので、決めた。
無駄に広い(笑
バスルームで一部屋できそうだ。
f0157870_17543229.jpg
Capitolは色々改装しているのを、GoogleEarthで見て知っていた。
周辺もすっかり変わっている。
コンビニがあちこちにいっぱいあるのに驚いた。



_______________________________________



[PR]
by Angkor_K | 2017-10-15 17:36 |

Kracheの夕暮れ

綺麗・・・。

旅先の夕暮れは、旅していることを
強烈に実感させてくれる。

洗濯を必死でしていたので、サンセットは見逃した。
暮れなずむメコン・・・。
f0157870_17340596.jpg
さ、ごはんごはん!
市場の周辺には屋台が出る。
おぉ、あれはもしかして揚天?
魚のすり身の様な丸めた物を台に置き、
ビニールをのせ引き延ばして、それを油に投入。
揚げたてが食べられる!
1枚500R!
2枚買ったよ。
ちょっと骨が当たるけどOK。
ごはんも、500Rから入れてくれる。
2つ分1000R。
お値段は嬉しいローカル価格、
全部で5000R。
ご飯は残しておいて、おにぎりにする(笑ご
f0157870_16375350.jpg
あぁ、なんてせこい旅・・・。
明日の朝ご飯です。
f0157870_16380098.jpg
宿の物入れのトレイを洗って、お皿にする。(元々は皿でしょう)

十数年前この辺りで食べたご飯が凄くおいしかったんだけれど、
他の地域と変わりなしだった。
楽しみにしていたんだけれど。



[PR]
by Angkor_K | 2017-10-14 17:40 |

Mondolkiri


初めて行ってみた。

とりあえずは宿探し。
部屋は窓が有って、明るいことが条件。
安宿であってもだ。
部屋にいてる時、暗いのはいや。
一つ目は暗かったので2つ目の部屋を見せてもらう。
「え?バスタブ?」(笑
f0157870_22283129.jpg
んな訳ない!
雨漏り受け。
そんな部屋だけど、明るいし眺めもそこそこいい。
ホットシャワー・TV付シングル6ドル。
高原地帯なので涼しくクーラーは無し。

眼下は市場のトタン屋根、町並み、遠くには丘陵地帯。
う〜ん、イギリスのコッツウォルズみたい(エェッ

狭い町を何周もする。
雰囲気のいい喫茶店があった。
f0157870_22462341.jpg
f0157870_22461190.jpg
・・・、つまらん・・・。

コーヒーマニアではないけれど、
おいしいコーヒーを飲みたかった。
で、飲んでみた。
こんなものかな・・・、ほんのり甘い。
冷めた時の方が、よりそう感じられる。
(あたしはブラック)

カンボジア産、Weasel Coffee(MK)250g/9ドル
一般コーヒーよりかなり高い。
MKコーヒー直営販売店で買った。

シェムリアップラッキーモールでは約12ドル
空港では26ドル(えぇ〜〜〜!)
ふうむ、ネットで調べると、ベトナム辺りでは偽物が多いらしい。
カンボジアはどうだろう。
本物は、とてつもなく高いようだが、微妙な金額だ。
Weasel Coffee(MK)250gは全く同じ商品なので、
買われる方は空港はやめた方が良い。

買って毎日飲んでいる。(ちょっと邪魔くさい)
日本で売っているコーヒーみたいに
酸味とか深いコクとかは好みではなく、
薄めが好き。




___________________________________________







[PR]
by Angkor_K | 2017-10-13 22:53 |

カンボジア 地図

買い始めて16年位かなぁ。
Google Earthなんてない時代で、観光用の紙の地図しかなかった。
P.P.のセントラル・マーケットの文房具屋さんで、
土産物なんかを見ていたら、男の人があの「5万分の一」の
地図を買って行ったのだ。
その時は、5万分の一とは気づかなかったけれど、
地元の詳しい地図だというのは分かった。
で、10枚ほど買ったのが始まり(笑
Google Earthがある今では、役に立っていないか?、
というとそうでもない。

両方見る(爆

5万分の一の地図は、Wったのを含めると80枚くらい有る。約3kg。
好きだけど、もう買わないかもしれない。
ぐちゃぐたになった地図を、No.順に揃えるのにも時間かかったよ〜。

5万分の一以外の地図を、今回買った。
シェムリアップの地域の地図数枚。でも中心部はなかった(笑
この地図は5万分の一を拡大しただけ、と思っていたが、
そうでもなく、所々削除追加されている。
ponさんが書かれているように、なかなか悩ましい。

州別のRORD NETWORKの地図も有ったので、買ってみた。
カンボジアの地図は手強い。
え?!、こんなところに、この地図に載せるくらいの遺跡あった?
とか思ってしまう。
地図を作る人は、資料を見て「うん、この辺だな」てな感覚で遺跡のマークを、
入れているように思える。
それが多分、2〜5kmぐらいの誤差が生じてるよ。
まぁ、仕方ないかもしれない。
Choam Sramなんかを載せてあったりするので、
いけてるかも、などと過信しそうだが、待て待て確認してからだね。

CISARKさんとEFEOとGoogle Earthと5万分の一を代わる代わるに見ながら、
あれこれ推測するのも楽しいかも・・・。
しかし、過ぎたるは及ばざるがごとし。




____________________________________

[PR]
by Angkor_K | 2017-10-10 10:38 |

カメラ

それもコンパクトカメラを、大中小と各1ずつ3台買った。
この1年足らずで。
8日、ヨドバシで3台目を購入。

・・・どうかしてる、ホントに。
一眼レフを買えよ。
重いのいや!!
単三電池に拘らなければ、いくらでもある!!

電気事情もかなり改善されたようだし。
しっかりマニュアルを理解して、使いこなさなければね。




_________________________________

[PR]
by Angkor_K | 2017-10-09 00:32 |

砂糖黍ジュース=タック・オンパウ

タック・オンパウ
大好き!!

EFEOの近くで1回だけ500Rで買ったが、他はずっと1000R。
午前中くらいはいいけど、午後、夕方は危ない。
夕方はジャーの下に残った氷をかき集めるようにして作ってくれる。
朝の氷がそのままで、雑菌などが下に溜まっている可能性大。
Kracheで「大当たり」
f0157870_19102279.jpg
昔は、ビニールの袋だったけど、今はこれ。
う〜ん、5年のブランクは大きいかもね。
食べる物なんかは倍位高い・・・。




[PR]
by Angkor_K | 2017-10-08 23:58 |

バッテリー

今時のカメラなら絶対必要なものである。
充電して使うバッテリーは、怖い。
本当にフル充電されているか分からないから。

だからアルカリ乾電池の単三のカメラしか持ち歩かない。
単三のバッテリーなら、何処でも手に入る、
そう思っていた。
しかしそれは、恐ろしいことに、間違いだとわかった。

エネループは売っていたが、デジカメ用単三はどこにもなかった。
1〜2ドルのバッテリーは、まったく使えないのだ。

日本から予備は持ってきていたが、それも装着したので
枚数から言えばぎりぎり保つだろうとふんだ。
キャノンのは4本、ニコンのは2本。
ニコンの方は予備・普段使い用で、何でもかんでも撮った。
で、電池容量がないと告知される。
え〜、そんなはずないよな〜?!
キャノンがあるから、とりあえず大丈夫。
そんな時のためのカメラ2台だもん。
もう,遺跡には行かないつもりだったのでいい。

シェムリアップに戻り、やはりもう一度EFEOに行こうと思う。
カメラはニコンで。
キャノンのもう少しでなくなりそうな4本のバッテリーを、
抜き取り、ニコンで使うことにする。

電池切れを告知はされていたが、電源をいれるとOK!
何枚か撮る、電池切れ、電源ON/OFFを数回繰り返す。
本当にだめと思えたので、使いさしのバッテリーを入れる。
何枚か撮る、電池切れ、電源ON/OFFを数回繰り返す。
これを何回か繰り返す。30枚は撮れただろう。
本当にだめと思っていても再々装着して撮れた。

外しても捨てずに持っていて再装着すると4枚前後は撮れた。
ちゃんと記録も出来ている(笑

バッテリーを気にしながらの旅はいや!
だから,スマホやGPS、持ちたくないのだ。
それに重いし・・・。

Svay Leuのような村でも、停電は何回かあるものの、数十分程度で、
とりあえず通電している。
以前のように一晩中ということはない。
充電というのもありかなぁ・・・。



____________________________________________________

[PR]
by Angkor_K | 2017-10-05 11:28 |

新札?

お札が変わっていた。
アンコールワットの500リエルは、
消滅するのか?
他の旧紙幣も・・・。
カンボジアはやはりアンコール遺跡がいいんだけれど。
いくらかは保存はしている。
ちょっと寂しい。



____________________________

[PR]
by Angkor_K | 2017-10-05 09:17 |