カテゴリ:アンコール遺跡( 133 )

た、大変!! West Mebonが(修復工事中)


EFEOのエントランスにでっかいポスターが有った
あぁ、なんかやってるなとは思っていたけど、
かなり、大掛かり。
周囲を土手で囲んで干上がらせてやっているようだ。
f0157870_04140755.jpg
どっひゃぁ〜〜〜!!
Googleさんで見たら・・・。
凄いことになっている。
面影なし・・・。
ここが一番のポイントでしょう。

f0157870_04170672.jpg
f0157870_04165613.jpg
f0157870_04170995.jpg
ただの工事現場(笑

相当、気合いが入っていると言う感じ。
でも、10年位はかかるんでしょうねぇ。
___________________________________
以前は、こんなんだった。
f0157870_05242834.jpg
f0157870_05244562.jpg
f0157870_22361514.jpg

  ポスターには・・・
*Due to ongoing restoration work,and to ensure the safety of all,
the temple visit is restricted.
 An exhibition pavilion showing work in progress is available for the visitors.

 進行中の修復作業のために、そしてすべての人の安全を確保するために、寺院の訪問は制限されています。
 進行中の作業を示す展示パビリオンが訪問者に利用可能です。

?パビリオンって??
西側・南側土手際に、分解した砂岩を積み上げ並べてあるけど、それのことかな?

四方の土手の土は何処から?
結構な量だと思うけど、メボンの池底からすくって盛り土したのかな。
メボンの土手の周辺は深くなっているだろう。

カンボジアの道はたいがい左右に溝が有る。
溝の土を盛って、道にしていると思う。
道は周辺より高いのが望ましい。
低いと、雨期には川になってしまう。
クーレンとかChoan Sramへの道みたいに。


_____________________________

[PR]
by Angkor_K | 2017-10-22 04:19 | アンコール遺跡

3792. Pr.Vat Sdau

f0157870_15403832.jpg
f0157870_15404558.jpg
f0157870_15410851.jpg
この碑文、Kechaps2さんの猫の写真のグループの、下の方にある碑文と似ている気がする。
(書体の癖は違うけど)
f0157870_15411628.jpg
文字が読めないのが悲しい。
でも、この碑文古いのだろうか?
なんだか新しい気がする。
字体とか、数字2461、2466、2468、2436とか、なんだろ?
と思っていたら、

20世紀初頭の銘刻文字が描かれた古代の修道院。

と、Googleさんが訳してくれました
CISARKさんに記載されてたけど、
フランス語、解らないし。



____________________________




[PR]
by Angkor_K | 2017-10-21 15:48 | アンコール遺跡

254 Prasat Boeng Paen Chum

「アンコールワットとクメール美術の1000年展」の、
出展目録にリンテルの写真があった。(出品No.53)
こんなにいい状態のリンテルがあるなら、
祠堂もそこそこ残ってるに違いない!
ずっと気になっていた。
期待は・・・、見事に裏切られた(涙
(CISARKさんちにないのにね、妄想ばかりで)
村人に訊くとしたらBoengと言うより、
スラと言った方が良いかもしれない(誰が訊くんじゃい!)
スラは結構大きくて、一周しなかった。
f0157870_21405701.jpg
彫刻のあるリンテルの破片は見つけられず、
砂岩のフレームなどが僅かばかりあるだけ。
f0157870_21413133.jpg
f0157870_21412331.jpg
Kulen村から南東向けどんどん南下。
Ta Seng方面へ向かう途中にある。

Kulen村〜Srabal村〜(途中右折すればKdak村)〜Boeng村Sdau村・・・・・・Ta Seng

次は、3792. Pr.Vat Sdau。



_____________________________________







[PR]
by Angkor_K | 2017-10-21 03:13 | アンコール遺跡

Banteay Pir Chean(Koh Ker)

ぴぃちゃん???
大昔に行ってた、みたい(爆
f0157870_19234145.jpg
f0157870_18473416.jpg
f0157870_18474376.jpg
f0157870_18474874.jpg
f0157870_18475335.jpg
f0157870_18480146.jpg
f0157870_18480492.jpg
碑文が彫られた柱が数本有るが、劣化が激しい。



[PR]
by Angkor_K | 2017-10-21 01:32 | アンコール遺跡

Trapeang Ang Khnar (Koh Ker)

小さい彫刻を合わせると30は有るようだが、
どこが区切りか分からないので、
2グループに分かれてるって感じかな
f0157870_22250189.jpg
f0157870_22254531.jpg
f0157870_22251197.jpg
f0157870_22373442.jpg

f0157870_22251691.jpg



__________________________________________






[PR]
by Angkor_K | 2017-10-19 04:14 | アンコール遺跡

Choan Sram=Prei Veng(Koh Ker北) その2

Choan Sramへの道はこの前書いたけど、
画像は上げてなかった。

9年4ヶ月ぶり。
f0157870_22471087.jpg
f0157870_00004410.jpg

f0157870_22461447.jpg
f0157870_22460704.jpg
f0157870_22453672.jpg
f0157870_22453027.jpg
f0157870_22452477.jpg
f0157870_22451891.jpg
f0157870_22450647.jpg
う、美しすぎる・・・
f0157870_00000234.jpg
もしかしたら、ここのリンテルが一番美しいかもしれない。
というか、Banteay Srei様式 でしょう。
以前、どなたかとそういうやりとりしたような気がする・・・。



___________________________________________________________________


[PR]
by Angkor_K | 2017-10-18 00:02 | アンコール遺跡

Mini Angkor Wat

今回の旅で、絶対行く!と決めていた場所が、 Mini Angkor。

こんな凄い方がおられたなんて!!!
アンコール遺跡を好きな方なら、
訪れたことが有る方なら、必ず目にしたであろう図面の数々。
それをフランス人から依頼を受けて3年かけてかきあげたそう。(1963年〜1966年)
80才を超えられているが、お元気で何より。
f0157870_21234998.jpg
f0157870_21234995.jpg
f0157870_21235012.jpg
f0157870_21235098.jpg
この方がそうで、なおかつ、
この Mini Angkor Watも数年かけて制作されたそうだ。
素晴らしい!!

f0157870_21235187.jpg
f0157870_21235172.jpg
f0157870_21235060.jpg
BayonとBanteay Sreiもある。
見学料1.5ドル。

場所は、6号線シェムリアップの橋東詰め北、川に沿って北上、
一つ目の橋を左に見つつ北上。一つ目の筋(?だと思う)を東に右折。
50mほど先、右手にある。
フランスの極東学院EFEOより、橋一つ分南。

アンコールクッキーの100m位南にある本屋さんの店内にも、
Mini Angkor Watはある。
f0157870_15362174.jpg



_______________________________________




[PR]
by Angkor_K | 2017-10-16 21:21 | アンコール遺跡

もう一つの「 718 Pong Toek」

f0157870_20003585.jpg
こちらは、Prasat Pong Toek。
先述の遺跡はTrapeang Pong Toek。

近くて遠い遺跡。Srayang村をKulen村に向けて3〜4kmの地点を
右、東の方に20分ちょっとか?
(Googleで見ると南東に近い)
多少でこぼこあり。
それ位の道右横に1軒家。
そこのマダムに尋ねると遠い、歩いて30分と。
幼い少年と、黒・白の犬2匹、モト、あたし。
45分位歩く。小川2本、後は普通のカンボジアの畦道。
ワンコちゃんたちは、行き先が分かっているのか、
とっとと先を行く。時折、呼び戻されていたのが可愛い(笑
遺跡間近と思える雑木林を、長いナタで切り拓きながら進む、と言っても十数m位。
水たまりを超えた先にあった。(左下に黒いワンコ)
f0157870_20135212.jpg
f0157870_20002806.jpg
お顔がそっくりです!
__________________________________

もしかしたら、他の道もあるかもしれないし、
乾期ならば遺跡近くまでバイクで行けたかもしれない。
どちらにせよ、Srayang村のモトは付き添いだけだ。
2〜3km以内の地元の人でないと、到達するのは不可能。
f0157870_20002269.jpg

f0157870_20005740.jpg

f0157870_19594584.jpg
f0157870_20001775.jpg




__________________________________

[PR]
by Angkor_K | 2017-10-11 12:20 | アンコール遺跡

2503 Prasat Kdak

Kulen村から南東15km位辺りで(Ph Chhuk)
道にほぼ垂直南西方向にしっかりとした道があり(赤土)、直線10km位で、Kdak村。
中心部からほぼ北方1.3km、道の東に長方形の土手が見える。
道を挟んで西側50m。
木立の間からちらりと見える。
Google Earthストリートビューが丁度ここで終わっている。
Srayang村から距離はあるが行きやすい遺跡。
(片道50km弱、楽勝!)

*Kdak村はKulen村から直の道があるように地図には破線が書かれているが、
きっと、辛い道でしょう、多分。
f0157870_05162065.jpg
f0157870_05182628.jpg
うぅむ、中央棟塔に小さな前室が・・・。
写真見て気づいてしまった愚か者。
入ってない。

f0157870_05205413.jpg
f0157870_05190444.jpg
う、美しい!!
前室に入ってないと思っていたが、入ってました。
中央塔と前室の間にあった不明物。(上)

f0157870_05175451.jpg



_________________________________


[PR]
by Angkor_K | 2017-10-11 10:47 | アンコール遺跡

257 Trapeang Pong Toek

Prasat khna Sen Keoの周辺には、結構ある。
何がって?(笑

ここら辺を目指すときに便利なのがPhnom Penh。
f0157870_04511253.jpg

Trapeang Pong Toekは、Phnom Penhの北東でちょっと手前。
(Kulen村から南下する場合)
山裾のこんもりした木2つ目に見えている。

まぁ、Preah Khan Konpong Svayから北上する人はいないだろうけど。
(いや、実はちょっと考えていたが、宿とか荷物がね)

Srabal村で訊けば、すぐにわかるだろうが、
Sen Keoと勘違いされる恐れがあるので、
Sen Keoではないとはっきり告知しよう。

因に、Sen Keoも行けたらと思ったが、タックチュラン(笑
前行った時も9月だったんだけどね。・・・3週間ほど早いか・・・。
f0157870_04513308.jpg
f0157870_05100215.jpg
f0157870_04531277.jpg


_________________________________

[PR]
by Angkor_K | 2017-10-11 10:33 | アンコール遺跡