カテゴリ:アンコール遺跡( 131 )

254 Prasat Boeng Paen Chum

「アンコールワットとクメール美術の1000年展」の、
出品物一覧の冊子にリンテルの写真があった。(出品No.53)
こんなにいい状態のリンテルがあるなら、
祠堂もそこそこ残ってるに違いない!
ずっと気になっていた。
期待は・・・、見事に裏切られた(涙
村人に訊くとしたらBoengと言うより、
スラと言った方が良いかもしれない(誰が訊くんじゃい!)
スラは結構大きくて、一周しなかった。

彫刻のあるリンテルの破片は見つけられず、
砂岩のフレームなどが僅かばかりあるだけ。

Kulen村から南東向けどんどん南下。
Ta Seng方面へ向かう途中にある。

Kulen村〜Srabal村〜(途中右折すればKdak村)〜Boeng村Sdau村・・・・・・Ta Seng

次は、3792. Pr.Vat Sdau。



_____________________________________







[PR]
by Angkor_K | 2017-10-21 03:13 | アンコール遺跡

Banteay Pir Choan(Koh Ker)

ぴぃちゃん???
大昔に行ってた、みたい(爆
f0157870_19234145.jpg
f0157870_18473416.jpg
f0157870_18474376.jpg
f0157870_18474874.jpg
f0157870_18475335.jpg
f0157870_18480146.jpg
f0157870_18480492.jpg
碑文が彫られた柱が数本有るが、劣化が激しい。



[PR]
by Angkor_K | 2017-10-21 01:32 | アンコール遺跡

Trapeang Ang Khnar (Koh Ker)

小さい彫刻を合わせると30は有るようだが、
どこが区切りか分からないので、
2グループに分かれてるって感じかな
f0157870_22250189.jpg
f0157870_22254531.jpg
f0157870_22251197.jpg
f0157870_22373442.jpg

f0157870_22251691.jpg



__________________________________________






[PR]
by Angkor_K | 2017-10-19 04:14 | アンコール遺跡

Choan Sram=Prei Veng(Koh Ker北) その2

Choan Sramへの道はこの前書いたけど、
画像は上げてなかった。

9年4ヶ月ぶり。
f0157870_22471087.jpg
f0157870_00004410.jpg

f0157870_22461447.jpg
f0157870_22460704.jpg
f0157870_22453672.jpg
f0157870_22453027.jpg
f0157870_22452477.jpg
f0157870_22451891.jpg
f0157870_22450647.jpg
う、美しすぎる・・・
f0157870_00000234.jpg
もしかしたら、ここのリンテルが一番美しいかもしれない。



___________________________________________________________________





[PR]
by Angkor_K | 2017-10-18 00:02 | アンコール遺跡

Mini Angkor Wat

今回の旅で、絶対行く!と決めていた場所が、 Mini Angkor。

こんな凄い方がおられたなんて!!!
アンコール遺跡を好きな方なら、
訪れたことが有る方なら、必ず目にしたであろう図面の数々。
それをフランス人から依頼を受けて3年かけてかきあげたそう。(1963年〜1966年)
80才を超えられているが、お元気で何より。
f0157870_21234998.jpg
f0157870_21234995.jpg
f0157870_21235012.jpg
f0157870_21235098.jpg
この方がそうで、なおかつ、
この Mini Angkor Watも数年かけて制作されたそうだ。
素晴らしい!!

f0157870_21235187.jpg
f0157870_21235172.jpg
f0157870_21235060.jpg
BayonとBanteay Sreiもある。
見学料1.5ドル。

場所は、6号線シェムリアップの橋東詰め北、川に沿って北上、
一つ目の橋を左に見つつ北上。一つ目の筋(?だと思う)を東に右折。
50mほど先、右手にある。
フランスの極東学院EFEOより、橋一つ分南。

アンコールクッキーの100m位南にある本屋さんの店内にも、
Mini Angkor Watはある。



_______________________________________




[PR]
by Angkor_K | 2017-10-16 21:21 | アンコール遺跡

もう一つの「 718 Pong Toek」

f0157870_20003585.jpg
こちらは、Prasat Pong Toek。
先述の遺跡はTrapeang Pong Toek。

近くて遠い遺跡。Srayang村をKulen村に向けて3〜4kmの地点を
東の方に20分ちょっとか?多少でこぼこあり。
それ位の道横に1軒家。
そこのマダムに尋ねると遠い、歩いて30分と。
幼い少年と、黒・白の犬2匹、モト、あたし。
45分位歩く。小川2本、後は普通のカンボジアの畦道。
ワンコちゃんたちは、行き先が分かっているのか、
とっとと先を行く。時折、呼び戻されていたのが可愛い(笑
遺跡間近と思える雑木林を、長いナタで切り拓きながら進む、と言っても十数m位。
水たまりを超えた先にあった。(左下に黒いワンコ)
f0157870_20135212.jpg
f0157870_20002806.jpg
お顔がそっくりです!
__________________________________

もしかしたら、他の道もあるかもしれないし、
乾期ならば遺跡近くまでバイクで行けたかもしれない。
どちらにせよ、Srayang村のモトは付き添いだけだ。
2〜3km以内の地元の人でないと、到達するのは不可能。
f0157870_20002269.jpg

f0157870_20005740.jpg

f0157870_19594584.jpg
f0157870_20001775.jpg




__________________________________

[PR]
by Angkor_K | 2017-10-11 12:20 | アンコール遺跡

2503 Prasat Kdak

Kulen村から南東15km位辺りで(Ph Chhuk)
道にほぼ垂直南西方向にしっかりとした道があり(赤土)、直線10km位で、Kdak村。
中心部からほぼ北方1.3km、道の東に長方形の土手が見える。
道を挟んで西側50m。
木立の間からちらりと見える。
Google Earthストリートビューが丁度ここで終わっている。
Srayang村から距離はあるが行きやすい遺跡。
(片道50km弱、楽勝!)

*Kdak村はKulen村から直の道があるように地図には破線が書かれているが、
きっと、辛い道でしょう、多分。
f0157870_05162065.jpg
f0157870_05182628.jpg
うぅむ、中央棟塔に小さな前室が・・・。
写真見て気づいてしまった愚か者。
入ってない。

f0157870_05205413.jpg
f0157870_05190444.jpg
う、美しい!!
前室に入ってないと思っていたが、入ってました。
中央塔と前室の間にあった不明物。(上)

f0157870_05175451.jpg



_________________________________


[PR]
by Angkor_K | 2017-10-11 10:47 | アンコール遺跡

257 Trapeang Pong Toek

Prasat khna Sen Keoの周辺には、結構ある。
何がって?(笑

ここら辺を目指すときに便利なのがPhnom Penh。
f0157870_04511253.jpg

Trapeang Pong Toekは、Phnom Penhの北東でちょっと手前。
(Kulen村から南下する場合)
山裾のこんもりした木2つ目に見えている。

まぁ、Preah Khan Konpong Svayから北上する人はいないだろうけど。
(いや、実はちょっと考えていたが、宿とか荷物がね)

Srabal村で訊けば、すぐにわかるだろうが、
Sen Keoと勘違いされる恐れがあるので、
Sen Keoではないとはっきり告知しよう。

因に、Sen Keoも行けたらと思ったが、タックチュラン(笑
前行った時も9月だったんだけどね。・・・3週間ほど早いか・・・。
f0157870_04513308.jpg
f0157870_05100215.jpg
f0157870_04531277.jpg


_________________________________

[PR]
by Angkor_K | 2017-10-11 10:33 | アンコール遺跡

Thara Borivat その2

あぁ、駄目かもしれへん・・・。
しかし、あたし、諦めない!!
「トモー・チャ」を連発し、
肘を張って手の甲を見せている濃い男の、
あのポーズをして見せた。
すると村のおじさん、「あ〜、それか!」
というリアクション。
ちょっと待ってろ、と言って?、上着を着てバイクに乗った。
案内してくれるようだ。
50mも行かないうちに「ここだよ」と指差し、
「そこをちょっと回り込んだら行ける」と言い残し(想像)、
何処かに行ってしまった。
道路からメコン川方向に溝を挟んで10mもない雑木林の入口に、
砂岩のフレームが見えた。
f0157870_17231920.jpg
「ホントにこれ?」
レリーフは見えない。確率50%?
破片は1つあった。
f0157870_15094564.jpg

フレームの反対側・・・。

「おおぉ〜〜〜!!」
ご対面〜〜〜!
逆光!
枯れた苔などがこびりついているせいか、
鮮明なラインは見えず、ボケているの仕方ない。
f0157870_17224030.jpg
位置が分かっていれば、Stoung Trengの市場あたりからだと
単純往復1時間かな。見る時間含めてない。
他を細かく見て行くとしたら、その時間をプラス
メコン川に立派な橋が出来ている。
Google Earthって、便利だね〜。



____________________________________


[PR]
by Angkor_K | 2017-10-07 23:42 | アンコール遺跡

Thara Borivat トモー・チャ

遺跡やリンテルなどを探すとき、Prasatと言うと、
「ない」と言われやすい。
「トモー・チャ(古い石) 」と言うと「ミアン(ある)」と。
これは遠藤君から教わった。

で、「トモー・チャ」と言ったらミアン」と言う返事。
おぉ〜、あるんや!!と喜んで村のおじさんのさす方へ行くと、
本当に、本物の「トモー・チャ」だった。(笑


これじゃないみたいなことを、身振り手振り。
そうすると、石に水をかけたのだ。
あ、文字が薄らと浮かんできた。

・・・、でも違うのだ。






____________________________________________________________

[PR]
by Angkor_K | 2017-10-07 18:16 | アンコール遺跡