254 Prasat Boeng Paen Chum

「アンコールワットとクメール美術の1000年展」の、
出品物一覧の冊子にリンテルの写真があった。(出品No.53)
こんなにいい状態のリンテルがあるなら、
祠堂もそこそこ残ってるに違いない!
ずっと気になっていた。
期待は・・・、見事に裏切られた(涙
村人に訊くとしたらBoengと言うより、
スラと言った方が良いかもしれない(誰が訊くんじゃい!)
スラは結構大きくて、一周しなかった。

彫刻のあるリンテルの破片は見つけられず、
砂岩のフレームなどが僅かばかりあるだけ。

Kulen村から南東向けどんどん南下。
Ta Seng方面へ向かう途中にある。

Kulen村〜Srabal村〜(途中右折すればKdak村)〜Boeng村Sdau村・・・・・・Ta Seng

次は、3792. Pr.Vat Sdau。



_____________________________________







[PR]
# by Angkor_K | 2017-10-21 03:13 | アンコール遺跡

Banteay Pir Choan(Koh Ker)

ぴぃちゃん???
大昔に行ってた、みたい(爆
f0157870_19234145.jpg
f0157870_18473416.jpg
f0157870_18474376.jpg
f0157870_18474874.jpg
f0157870_18475335.jpg
f0157870_18480146.jpg
f0157870_18480492.jpg
碑文が彫られた柱が数本有るが、劣化が激しい。



[PR]
# by Angkor_K | 2017-10-21 01:32 | アンコール遺跡

Trapeang Ang Khnar (Koh Ker)

小さい彫刻を合わせると30は有るようだが、
どこが区切りか分からないので、
2グループに分かれてるって感じかな
f0157870_22250189.jpg
f0157870_22254531.jpg
f0157870_22251197.jpg
f0157870_22373442.jpg

f0157870_22251691.jpg



__________________________________________






[PR]
# by Angkor_K | 2017-10-19 04:14 | アンコール遺跡

Choan Sram=Prei Veng(Koh Ker北) その2

Choan Sramへの道はこの前書いたけど、
画像は上げてなかった。

9年4ヶ月ぶり。
f0157870_22471087.jpg
f0157870_00004410.jpg

f0157870_22461447.jpg
f0157870_22460704.jpg
f0157870_22453672.jpg
f0157870_22453027.jpg
f0157870_22452477.jpg
f0157870_22451891.jpg
f0157870_22450647.jpg
う、美しすぎる・・・
f0157870_00000234.jpg
もしかしたら、ここのリンテルが一番美しいかもしれない。



___________________________________________________________________





[PR]
# by Angkor_K | 2017-10-18 00:02 | アンコール遺跡

スターマート

どうなっちゃうんでしょう?
改装なのか閉鎖なのか?
チェンラも閉鎖しているので、あの辺り活気がない気がする。
目印に便利だったのにね。
どこからシェムリアップに着いても、
とりあえずスターマートだった。
宿泊先を知られて付きまとわれるのを避けるためだ。

写真の右手にTa Somが見えるが、
今回は、初めて利用しなかった。
ちょっと宿代が高いと感じる。
大好きな宿だったけどね。
f0157870_07003858.jpg

で、安宿エアコンドミ4ドルへ。
ナイトマーケットに興味はないが2〜3分、
プサチャにも3分位。
プサチャは、本当に便利。
何より、ボボゥがある。
何にも入ってない白粥だ。
朝7時くらいからやっている。
午前で終わるようで、遅く行くとないかもしれない。
ボボゥと魚の干物、幸せ〜〜!
宿で、のんびりと食べる。

夜の賑わいは、本当に凄い。
カオサン・ロードがいくつもあちこちにあるみたいな感じ。
夜のシェムリアップには興味ない。



_______________________________________




[PR]
# by Angkor_K | 2017-10-17 07:07 |

Mini Angkor Wat

今回の旅で、絶対行く!と決めていた場所が、 Mini Angkor。

こんな凄い方がおられたなんて!!!
アンコール遺跡を好きな方なら、
訪れたことが有る方なら、必ず目にしたであろう図面の数々。
それをフランス人から依頼を受けて3年かけてかきあげたそう。(1963年〜1966年)
80才を超えられているが、お元気で何より。
f0157870_21234998.jpg
f0157870_21234995.jpg
f0157870_21235012.jpg
f0157870_21235098.jpg
この方がそうで、なおかつ、
この Mini Angkor Watも数年かけて制作されたそうだ。
素晴らしい!!

f0157870_21235187.jpg
f0157870_21235172.jpg
f0157870_21235060.jpg
BayonとBanteay Sreiもある。
見学料1.5ドル。

場所は、6号線シェムリアップの橋東詰め北、川に沿って北上、
一つ目の橋を左に見つつ北上。一つ目の筋(?だと思う)を東に右折。
50mほど先、右手にある。
フランスの極東学院EFEOより、橋一つ分南。

アンコールクッキーの100m位南にある本屋さんの店内にも、
Mini Angkor Watはある。



_______________________________________




[PR]
# by Angkor_K | 2017-10-16 21:21 | アンコール遺跡

何処へ

Srayang、Koh Ker Guest Houseにて。

オフロードバイク、重装備、
彼らは何処にいくのだろう?
バイクのナンバープレートはシアヌークとプノンペン。
f0157870_21404716.jpg
f0157870_21410452.jpg
f0157870_21411432.jpg
f0157870_21412322.jpg
「タウ ナ?」どこ行くの?
「コーケーとベンメリア」
「えええ〜〜〜〜〜っ??
そ、それは・・・。
20年以上前ならわかるけど、
今、それぇ?
一体、いつの情報を見て来たのだろうか?
草履で近くの市場に行く格好でも行けるって言うのに。
本人が気しなければ、寝間着にスリッパでも行ける。

言葉の壁も有るのでそれ以上お話は出来なかった。
出来なくて良かった・・・。

アンコール遺跡の情報は、クメール語では少ないのかもしれない。


____________________________

[PR]
# by Angkor_K | 2017-10-15 22:12 |