2017年 10月 05日 ( 2 )

バッテリー

今時のカメラなら絶対必要なものである。
充電して使うバッテリーは、怖い。
本当にフル充電されているか分からないから。

だからアルカリ乾電池の単三のカメラしか持ち歩かない。
単三のバッテリーなら、何処でも手に入る、
そう思っていた。
しかしそれは、恐ろしいことに、間違いだとわかった。

エネループは売っていたが、デジカメ用単三はどこにもなかった。
1〜2ドルのバッテリーは、まったく使えないのだ。

日本から予備は持ってきていたが、それも装着したので
枚数から言えばぎりぎり保つだろうとふんだ。
キャノンのは4本、ニコンのは2本。
ニコンの方は予備・普段使い用で、何でもかんでも撮った。
で、電池容量がないと告知される。
え〜、そんなはずないよな〜?!
キャノンがあるから、とりあえず大丈夫。
そんな時のためのカメラ2台だもん。
もう,遺跡には行かないつもりだったのでいい。

シェムリアップに戻り、やはりもう一度EFEOに行こうと思う。
カメラはニコンで。
キャノンのもう少しでなくなりそうな4本のバッテリーを、
抜き取り、ニコンで使うことにする。

電池切れを告知はされていたが、電源をいれるとOK!
何枚か撮る、電池切れ、電源ON/OFFを数回繰り返す。
本当にだめと思えたので、使いさしのバッテリーを入れる。
何枚か撮る、電池切れ、電源ON/OFFを数回繰り返す。
これを何回か繰り返す。30枚は撮れただろう。
本当にだめと思っていても再々装着して撮れた。

外しても捨てずに持っていて再装着すると4枚前後は撮れた。
ちゃんと記録も出来ている(笑

バッテリーを気にしながらの旅はいや!
だから,スマホやGPS、持ちたくないのだ。
それに重いし・・・。

Svay Leuのような村でも、停電は何回かあるものの、数十分程度で、
とりあえず通電している。
以前のように一晩中ということはない。
充電というのもありかなぁ・・・。



____________________________________________________

[PR]
by Angkor_K | 2017-10-05 11:28 |

新札?

お札が変わっていた。
アンコールワットの500リエルは、
消滅するのか?
他の旧紙幣も・・・。
カンボジアはやはりアンコール遺跡がいいんだけれど。
いくらかは保存はしている。
ちょっと寂しい。



____________________________

[PR]
by Angkor_K | 2017-10-05 09:17 |