ライ王

ライ王はいつの年代の彫像か?
これはHPでも書いたのだけれど、結構古いはず。

最近のプノンペン博物館の図録に、バイヨン様式より古いらしいと
ようやく気付いたような記述があった。
遅すぎ!(笑

↓6年ほど前の写真。ピンぼけなんで比較するために色調整してみた。
近年飾られていたのはレプリカ。
まぁ、凛としてないというか・・・。
f0157870_0184238.jpg
古い写真。
f0157870_24255.jpg
似た彫像はどこかにないかと、ずっと探していた。あった・・・。
特に首に注目。
f0157870_241996.jpg
が!、全身を見るとちょっと古すぎる気もする・・・。
f0157870_245919.jpg
f0157870_0223118.jpg
第三の目、目の大きさ、口角、上唇の筋、首の筋、向かって左の首の傷の角度、
両耳の見え方(レプリカは顔が少し細いせいか、耳の見え方が違う。
右耳下の欠損の有無、など。
f0157870_0235530.jpg

[PR]
by Angkor_K | 2008-05-12 23:41 | レリーフ・紋様・彫像


<< 王宮東南の遺跡 Choan Sram=Prei... >>