Ko Ker:コーケー

Nandinに乗ったSivaと Uma。
す、凄い像があったもんだ!!
こんな風な組み合わさった像は、本当に珍しい。
盗掘され、世界中のマニアの手元にはあるようだが。
この像も現存するかは疑問(写真は100年近く昔のもの)。[L'ART KHMER PRIMITIF 1]
f0157870_200187.jpg

頭がついている・・・。
f0157870_2001837.jpg
f0157870_20545297.jpg

コーケー遺跡の本当の見所は、遺跡の建造物ではない。
この遺跡から発見された彫像の数々と言いきってもいいだろう。
しかし、プノンペン博物館に展示されている彫像類はほんの一部。
コーケーの彫像の特徴は「でかい!」ことだ。圧倒される。
下の書籍には、アンコールにまつわる個人所有の彫像や装飾品が多く紹介されている。価格は1万円ほど。
表紙の写真は、もちろんコーケーで発見された彫像。(Private Collectionだそうだ!)
f0157870_20364258.jpg

コーケー遺跡の写真はこちら
[PR]
by Angkor_K | 2007-12-14 20:41 | レリーフ・紋様・彫像


<< 付け柱(側柱)/プレ・アンコール Thnot Chum >>