コンクリート修復

プーンコムヌーの最近の写真を見た。
あっらー!
剥奪されたはずのデヴァタの頭部が写っている。
あぁ、コンクリで修復したのね(笑

クバルスピアンの横たわるヴィシュヌだったか、それもコンクリで修復されていたし。
いやに綺麗だと思っていたら、コンクリ・・・。
数年経っているので、苔でも生えればもう遺跡の一部と化すだろう。
だって砂岩とコンクリなんて、見分けがつきにくいんだもの。

そういうレリーフがあちこちに有るように思われる。

そのコンクリを剥がそうとする奴がいたら、笑っちゃうね。
というか、剥がすなよ!!






_____________________________________
[PR]
by Angkor_K | 2017-02-11 00:17 | レリーフ・紋様・彫像


<< アンコール遺跡群の入場料 シェムリアップ新空港 >>