残暑お見舞い申し上げます

放置状態継続します

とても便利になって、情報も収集しやすくなった。
Google EarthやGPS、CISARKやEFEOの出版物データ。
この5年ほどで、アンコール遺跡はというか、
マイナー・アンコール遺跡情報は、机上で収集・・・。

得るものは多かったけど、喪失感は否めない。
これは贅沢な感覚でしょうねぇ。

以前の(Pre CISARK(笑) 、アンコール遺跡情報を公開してくれた方々に、
とても感謝しています。
地を這うように道無き道を、赤土まみれになりながら集めた情報。
開拓者とでも形容すべき訪問者。

今は、極論をいえばリスクを伴わなずに訪問できる。
(反論は有るかも知れないが、それは今の訪問者には知り得ない


気になることがあって、あちこちデータ探し中。
まぁ、データの元がEFEOなので、そこが間違っていたら
笑うしかないんですけど。
というか、言葉の壁がチョモランマ!!級なので、
単語の、固有名詞の拾い読み。(爆

やっぱり、便利よねー!!!

やっぱり、手強いねー!!!



[PR]
by Angkor_K | 2011-08-18 15:22 | ひとりごと


<< 僕たちは世界を変えることができない 地球ドラマチック「密林の巨大都... >>