Phnom Bayang(Takeo)=no.651=プノン・バヨンのDevata

あぁ、もう一度いかなくては・・・。
Trapeang Runとどちらが古いか・・・。
美術様式はPrei KhmengとKompong Preah様式は
重なっている部分もあるので、何ともいえない。
これが最古のデヴァタ?
胴体も頭もないのに判断は難しい・・・。
(頭のない「美女」の死体みたいだ・・・)

だいたい、Phnom Bayangにデヴァタがあるなんて、
妄想好きのあたしでさえ、想像・妄想さえしなかった・・・。
皆さんは、ご存じだったのかしら?


2年半前のTakeoへの旅を思い出してみる。
[PR]
by Angkor_K | 2010-07-26 00:39 | レリーフ・紋様・彫像


<< Trapeang Chong(... no.464のつづき >>