クメール語

を、ちゃっちゃとマシンで打ってみたい・・・。
配置も覚えられないのに、というか
母音も子音も覚えていないのにね(笑
それでも、打ってみたい・・・。
マシンに強い人なら、Macでもシステムに組み込んでできるんだろうな・・・。
(以前、数回あきらめた)

で、複雑なことが出来ない私は、短文登録をする。
(最初はきちんと打たなくてはいけない・・・)
当然だが、コピペすると「わたし」は「x∆¨¨M」になる。
f0157870_1421415.jpg
わけの解らない文字列が並んでも、
テキスト上で選択してクメールフォントに変換すればいい。
続けるときは日本語を英語・記号に変換して、「return」キーを押すとクメール文字になる)
「わたし」「いく」「アンコール」
「x∆¨¨M」「eTA」「Gg˚r」
あれ、「コ」の足文字が、ちゃんと出ない・・・、ま、いい。
f0157870_1433733.jpg



「鈴木心」ってカメラマン、エンドー君の知り合いだったよなー・・・。
[PR]
by Angkor_K | 2009-10-27 01:43 | ひとりごと


<< 建物は完成した時から崩壊が始まる。 世界遺産・アンコールワット展 >>